2018.01.27  月末のスイミング
この間のスイミングは1月最後の週の1回目ということで、距離を泳ぐ月末メニューでした。
25×8
50×8(1分40秒)
25×1(イージー)
50×6(1分30秒)
25×1(イージー)
100×3(3分30秒・3分・2分30秒)
25×2
合計1300m

風邪がはやっていて、欠席が多く、上級は1コース2人ずつで泳ぎました。

バアちゃんこの日は、スキーで2回の欠席のあとのスイミングでした。
スイミングを欠席するとその次泳ぐときはいつもより息が上がってしまいます。
この日も、やっぱりそうでした。体がおもい~というか、お腹が沈むというか。

休んだ上にスキーの疲れも残っているから・・・無理もない、と思いながら泳ぎました。

終わってからの更衣室でお土産を渡しながらおしゃべり。
「夕食はバイキングで、お腹いっぱい食べて飲んだわ。バイキングってあかんね、つい食べ過ぎてしまう~」と話して気づきました。
泳ぎにくかったのは、体重が増えてお腹が重くなったせいもあるんやって。

当分減量に努めなければ・・・

「ばあちゃん、スキー場へ」ということ

私たちは、今回のスキーでは、交代で滑りながら4号ちゃんの相手を引き受けるつもりでいました。
以前も娘宅の3人の孫を遊ばせる係をしていたのですが、その孫達は1昨年くらいからパパやママと一緒にゲレンデで滑るようになっていて、もう用済みでした。

二日目、4号ちゃんの相手の合間に少し滑ってみたのですが、ゲレンデの状態が良くなくて、下手くそなばあちゃんは思うように滑ることができませんでした。
数日続いた暖かさと雨のせいで、雪がゴロゴロしてしまっていたのです。
連れ合いは、そこそこすべるのですが私は下手。ただ、好きなだけ。緩斜面でもぴゅーっと滑るスピード感がたまらないというか。
林道を、景色を見ながらうねうねと滑っていくのも面白いし。

けど、今年はだめでした。
「やっぱり、この年になったら上手でないばあちゃんは、もう滑るの無理なんやな~」
「もう今年で卒業しようか?」夜の温泉ではそうも思いました。

日曜日の午後、子供達が帰る頃から雪がしっかりと降り始めました。
子供達、どんなに急いでも帰宅は深夜になるわけで、強行軍を避けたかった私たちは、最初から日曜の夜をゆっくり過ごして、月曜日の朝からでも帰るつもりでした。
ホテルのロビーまで見送ったばあちゃんに、「お母さん、これなら明日は間違いなくパウダースノーですよ」と婿さん。

翌日の朝、ゲレンデは婿さんの予言通り絶好のコンディション!!
さっそく4時間券を買ってゲレンデへ向かいました。
リフトを降りてみると、初日に滑った時とは様子が全然違います。
板のコントロールが実に楽にできます・・・・
で、結局連れ合いと二人で半日滑りました。
帰る頃には、昨年のうまく滑れた時(当社比)の感覚を取り戻すことができました。

今回、改めて気付いたのですが、食事の会場にはシニアの姿が結構多く見られました。スキーウエアのゲレンデではあまり気づかなかったのですがね。
ホテルの入り口には、<○○会・シニアスキーツアーご一行様>とかの表示もあったりで。
更衣室では真っ白な頭のご婦人もいらっしゃったし。
みんな、頑張ってるンや~!!

「まだあきらめんとこ!」
「また、来シーズンも来ような」
「お互いに足腰、しっかり鍛えんとあかんなぁ~」

帰りの北陸道は雪模様で、帰宅は結局、夜遅くになってしまいました。。。


先週末、白馬コルチナスキー場へ行ってきました。
メンバーは、我々夫婦、娘一家5人、息子一家3人の総勢10人。  


DSC02177.jpg    DSC02175.jpg


我々年寄り組と、幼児を抱えた息子一家は、金曜日朝から出発、
娘一家は、金曜の下校後、宿題を片付け、仕事が終わった婿さんを拾って出発、到着は深夜でした。娘宅の小学生三人が通っている小学校では、三学期のスタートと同時にインフルエンザが流行し始めていてちょっと危なかったです。

翌土曜日は7時に朝食、睡眠不足もなんのその・・・若いもんは元気です~。それから手早く子供達の板やウエアのレンタル手続きを済ませ、全員そろってゲレンデへ。

4年生の1号ちゃん、2年生の2号クン・3号クンはパパ、ママに見送られてスキースクールへ。
2歳児の4号ちゃんは、じいちゃんばあちゃんとキッズスペースへ。
パパママ達はさっそくリフトに乗り込み上っていきました。

今回がスキー場デビューの4号ちゃんは、楽しく雪遊びをするのが目標でした。
スコップですくって穴を掘ったり、雪玉を作ったり、雪の上を歩いたり走ったり転んだり・・・。
飽きることもなく遊んでくれました。

午後から小学生組3人は大人に合流し、山頂へ。いくつかある林間コースやメインゲレンデで楽しんだみたいです。
その日は夕食休憩を挟んでナイターでも滑っていました。

次の日曜日も帰るギリギリの時間までスキー。
小学生組は、スキー上手なパパについて滑り、スピードをあげたり、片足をあげて滑ったり、小さい山をジャンプしたりもしたそうで・・・。
4号ちゃんは、みんなに一緒に乗ってもらってそり遊びもしました。お兄ちゃん達のまねをしてスノーモービルまで乗りました。

キッズランドのスノーモービルは、二人乗り。
お兄ちゃん達は、じいちゃんに乗ってもらい、運転も少しさせてもらってご満悦。
4号ちゃんは、同乗者にばあちゃんご指名で。。。スノーモービルを操るばあちゃんのかっこいい姿、お見せしたかったです~


小学生の3人は、雪遊びからスタートして今年で経験6年目。かなり滑れるようになっています。ストックなしでスピードをコントロールしながら右に左に滑り降りていく2号クン3号クン。ばあちゃんはもうおいて行かれる始末・・・
1号ちゃんはそろそろパラレルもできそうです。
4号ちゃんの今回の目標、<スキー場デビュー>は大成功でした。
今年はパパに抱っこされてゲレンデを下ったけど、来年は本人が望めばほんのちょっぴり滑らせてみるのもいいかもしれません。

続く・・・



2018.01.17  初レッスンでした
朝、五時半頃、雨の音で目が覚めました。
やはり、気になっているんですね。
阪神間の被害、我が家もその中にありました。
忘れることができない日です。

10時からは、1か月ぶりのレッスンでした。
震災体験が、フルートを始めるきっかけになっていて・・・。

やはりパワー不足は否めません。
いつもの音出しに加え、高音のスタッカートを何パターンかしました。(脇腹がいたくなりそ~)
指遣いの欠点の直し方、鍛え方を教わりました。
ちょこちょこ鍛えればまだできるって・・・。(^0^;)

ケーラー;ロマンティック・エチュード
オクターブの跳躍とかで縦の広がりをもっと意識して出すことや、音に膨らみを持たせること?
そのあたりを修正する必要があるようです。次回までの課題です。

次回は曲も持って行くことになっています。
2018.01.14  笛友さんと。
久しぶりに笛友さんと練習しました。
月1で練習していたのに、12月は私の体調不良で取りやめになっていて、この日は二ヶ月ぶり。

・アンサンブルエチュードのNO1~NO6
・曲集「日本の歌」から、箱根八里・お正月

ばあさんは、来週のレッスンに向けて少しずつ音出しをしていたけれど、彼女は約1か月ぶりにフルートを持ったんだとか・・・
レッスンを受けていないと、どうしても笛をもつ機会が少なくなってしまう・・・・・と、彼女は嘆いてました。
(けど、相変わらず良く鳴っている~~。)

フルート歴は彼女のほうが遙かに長いです。
仕上げたエチュードは何十冊もあるらしい
そのうちの1冊を見せてもらったことがあるけれど、ページは音符で黒々してました。。。。「アンデルセン Op21」
音大の学生さんがつかうようなエチュードみたいです。
ばあさんが仕上げたエチュードは両手で数えると余るくらいしかないのに!すごいです!!
非常に真面目な頑張り屋さんです。
その彼女、年明けを機会にレッスンを再開しようかと考えているらしいです。
以前仕上げたエチュードをもう一度やってみようかって。

私も、今は前にやったエチュードでレッスンしてもらっています。
以前やったものだと、譜面の抵抗が少ないので、また違う質のレッスンが受けられる気がします。

教えてもらっている先生は違うけれど、私も頑張ろっ!
2018.01.11  ご苦労さん!
暮れにパソコンを買い換えました。
win7からwin10へ。
現在、win7を捨てる準備中です。

それまで使っていたwin7。
しょちゅうフリーズするし、応答していません、と出てしまう。
年賀状の裏面はなんとか仕上げたけれど、時間がかかってしまって我慢の限界だった。
それまでには、動作を軽くするべく、いろいろ残していたものを捨てたり、USBに取り出したりと、かなり整理もしていた。けど、やっぱり思うように動いてくれなくて・・・。

この調子ではスコアメーカーの導入なんてとても無理!
で、ついに新しいパソコン購入を決めた。
“win7は孫達専用にし、ばあちゃんは新しいパソコンを大切に使う”予定でした。

新しいパソコンのセットアップと同時に、win7の方も初期化をし、少しでも使いやすくしよう~。

購入時に、店が薦めてくれた「100日間のサポート」に入りました。
win10のセットアップまではなんとか自力で、初期化はメーカーに聞きながら完了。
win10って、win7と全く違うんですね~。その後サポートは何度も利用させてもらいました。
電話はすぐにつながるし、メーカーにこだわらず何でも教えてくれるんでとても便利です。

すべて計画通りにできたはずだったけど、初期化したwin7で要求されたバージョンアップがうまくできず、ウイルスソフトのバージョンアップも失敗してしまう。サポートに電話し、遠隔操作でもやってもらったけど(2時間くらいかかった)うまくいかなくて・・・。
セキュリティーが万全でないものを使うわけにも行かず、結局、廃棄することに。

昨日から「ハードディスクドライブの内容をすべて消去する」を実行中です。
うっかり「機密データの消去」をえらんだので、30時間近くかかるとか。。
ばあちゃん家の機密データってなんやねん?  って話ですが。
XP から7に買い換えたとき、データの消去は下取りしてくれた店に任せ、自分ではしませんでした。

作業はあと4時間ほどで終了するみたいです。(^0^;)
大阪のRホテルで新年会がありました。
行ったのは中華のお店の個室。

集まったのは幼児を含め10数人。

まずシャンパンで乾杯。
シャンパンはモエだったと思うけれど、少し飲んだだけで少々回った感じ・・・
連れ合いも同様だったらしく、「昼のお酒は回りますな~」って。
ちょっと緊張する会食だったせいもあるかも・・・・。

食事は前菜、それからフカヒレのスープと続いて、後は鯛のなんとか、北京ダック、牛肉のなんとか。。。。
お酒は暖めた紹興酒をいただきました。美味!
紹興酒は以前もいただいたことがあるけれど、温めたのは初めて。体がほどよく暖まっていい感じでした~。
ご飯はチャーハン?添えられたスープをかけていただくとこれがまたおいしくて。。。
そして、最後はお決まりの杏仁豆腐。

いやあ、ごちそうでした。
とってもおいしかった~。
気持ちが張っていたけど、美味しさが勝ちました。

この日のホテルのロビーは、晴れ着姿の娘さんも多くて華やいだ雰囲気でした。
帰りのシャトルバスはお客さんでいっぱいで。
ちょっと遠かったけど、大阪駅まで気分良く歩き、三番街でコーヒーを飲んで引き上げました。


夕食は。
白菜と菜園からちょっと抜いてきた水菜・豚肉でお鍋に。いたってささやかなもん。
それといつもの焼酎。
やっぱりこれもおいしい~!






2018.01.09  初泳ぎ
昨日はスイミングの初レッスンでした。

年末年始の休館で、泳いだのは2週間ぶり。
泳いだ距離は1000mでした。初泳ぎはこんなもんでしょう。

いつもなら、コーチが示すメニューを楽にこなすことしかかんがえないのですが、今年はちょっと違います。
腕、肩、肩甲骨周りを鍛えたいのです。
この年になって今更って感じですけど・・・・。
原因はアルトフルート!・・・・やっぱり重いのです。
まあフルートですからそうは言ってもしれているのですが、素材にもよるけど、重さは普通のフルートの約二倍くらいあります。長さは90㎝ほど。

昨日は、泳ぐときに一生懸命肘を立てて水をかきました。
そうすると水の抵抗が増すので、少しは鍛えられるかと。

鍛える方法~。
あとは、接骨院の先生に教わったことをして、プチ筋力アップを目指します。

続けられるといいのですが・・・・。

2018年になって今日は もう6日、ようやくパソコンに向かう時間が取れました。

1日、我が家のベランダからの初日の出。(ガラ携でパチリ)
TS3U02590001.jpg
我々夫婦、息子、4号ちゃんで、新年のお雑煮をいただきました。
夜は娘一家、それに体調を取り戻した息子のお嫁さんも合流して総勢10名で恒例のカニパーティ。
山盛りのタラバガニ、ズワイガニ、鯛、おせち・・・おいしいお酒

2日は、これも恒例の私の実家の墓参り。
連れ合いのふるさとの墓参りはいつも年末に済ませるのですが、私の方へは年明けになってしまいます。寺院の裏手にある墓地なのに、墓は落ち葉とどんぐりに埋もれていて、それを片付け、墓地もようやく新年を迎えさせてあげることができました。

3日、義母の施設を訪問・・・の予定・・・が、インフルエンザの流行で施設側で面会中止措置に。幸い義母は元気とのこと。
家で、2017年の家計簿の総決算をしました。
家計簿のデータはすべてパソコンに。
例年ならささっとすませられるはずが、暮れにパソコンをwin7からwin10に買い換えたせいで手間取って一日かかってしまいました。
その間、連れ合いは、ふすまの張り替え作業。暮れにするはずが間に合わなかった・・・のです(-_-;)
夕方、短時間だったけどフルートの初音だし。

4日、今年初の子育て支援。娘宅の孫3人を冬休みの宿題付きで預かりました。(^0^;)

5日、芸文でのワンコインコンサート。
  チェロ 北村 陽クン
  ピアノ 鈴木華重子さん
北村クン、中学1年生だそうなので「クン」でもいいですよね、素直な、それでいてたっぷりとしたチェロの響きが魅力的でした。
鈴木華重子さんのピアノ、やっぱり好きです。
以前、フルートの発表会で吹いたことがある“ノクターン第20番嬰ハ短調「遺作」;ショパン”。
チェロの響きに魅せられたのはもちろんですが、ピアノ伴奏の深さにも聴き入ってしまいました。伴奏の力ってすごいですねえ~。

そして今日6日。
義母の施設の面会は人数制限中で、一人しかできないとのこと。連れ合いが一人で出かけていきました。
道路、混まなかったら良いけど・・・。

おかげで今日は午後まで、一人・・・。何してすごそうか、。。。


24日、例年聴いている第九、今年も聴いてきました。
IMG_0935.jpg

<第九deクリスマス>
第1部 「100人の第九」
第2部 テレマンのクリスマス名曲集

第九
例年と変わらない素晴らしい演奏でしたが、今年は特にアルトのソリストさんの響きに魅せられました。
去年も同じ方だったはず。けど今年ほどには印象がなくて・・・
こちら側の聞く耳がようやくできてきたということなのかも。

第2部
全部で7曲。
シューベルト:「アヴェ・マリア」、「セレナード」
テノールの新井さんの歌には聴き入ってしまいました。二曲の音色を変えてしっとりと・・・。

合唱団の「アヴェ・ヴェルム・コルプス」は深くて広がりのある響きでした。
この曲は、先日、老人保健施設でのボランティア演奏で披露しましたが、なんとも薄っぺらい演奏でした~。素人の演奏なんで当たり前ですけど改めて痛感。もう少しなんとかできたら良かった~。

このコンサートは、お得感満載です。
2部は毎年趣向を凝らしてあって。
どんな音楽を聴かせてもらえるのかいつも楽しみです。

25日、クリスマスオラトリオ
アンコールで延原さんのオーボエ聴かせてもらいました。
曲はカッチーニの「アベ・マリア」
ひたすら美しかった。以前フル-トで吹いたことがあるけれど、難しい曲です。
音符は簡単。でも、音でどう表現するかって・・・・とても、深いものがあります。延原さんでしかできない表現を聴かせてもらったのかも・・・




アルトフルートを手に入れたいという思いは、かなり以前からありました。

けど、さすがに決めることができずにいました。
年金暮らしの我が家、筒いっぱいの生活です。
中古でも○○万円する代物・・・
また買ったとしても、年齢から考えてあと何年吹けるかわからないし
体力的にもどうか
踏み切れない要因はいろいろありました。
けど、ほしい~!

連れ合いは、
「死んだら棺に入れてやるから買いっ!」
そうも言ってくれてたのですが、家計を預かる身としては決断できずにいました。

フルートを習い始めたのは阪神淡路大震災がきっかけ。
<人生何があるかわからない、したいことはやっておこう>ってね。

散々迷ったけど、今回も結局はその思いが勝ちました。
(いつ何時終わりが来るかわからへん、そのとき悔いが残らんようにしときたい・・・)

どこまでやれるかわからないけど、やってみよっ!

来年、所属しているフルートアンサンブルでのアルトデビューができたらうれしいです。
2017.12.23  じゃ~ん!
中古ですがアルトフルートを買いました。

IMG_0928.jpg
フルートアンサンブルでは、アルトフルートの音が気になっていました。
オケではチェロがすき、歌ではアルトやバスが気になる・・・どうも、華やかな目立つ音色より陰に回る音の方が好みみたいです。
私そのものが、そんな感じでいることが多いのと関係があるのかな?。

所属しているフルートアンサンブルでお試しで、吹かせてもらったこともあります。
アルトでアンサンブルに参加するのは楽しかったけど、やっぱり練習ができないと無理!マイ楽器は必須だと思っていました。

フルートの個人レッスンのとき、ちらっとそんな気持ちをしゃべったら先生がアルトを貸してくださいました。
「家で納得がいくまで吹いてみたら?」って・・・・。

結果、話がどんどん進み・・・、手に入りにくい中古のアルトフルートなのに、偶然売り出された楽器まで見つかって・・・即、購入ということになりました!
住民検診で引っかかって再検査・・・結果白・・・という顛末も後押ししたみたいです。
「残りの人生、やっぱりやり残したと思うようなことがないように生きていきたい」ってね。

アルトフルートは普通のフルートのドの音がソになります。4度下の音域。
ソロで吹きたい曲は、フルートの楽譜を移調すればOK!
スコアメーカーなら全く問題ないです。

持って帰った楽器はまだまともに吹いていません。
年末はいろいろ忙しいので無理。
年明け、落ち着いたらゆっくりと試してみようと思っています。
2017.12.20  住民検診
先日、住民検診の結果が出ました。
さすがに、すべて「優」というわけにはいきませんでした~。この年齢ではまあ仕方がないか・・・
追加の検査が一個・・・でも、それも問題なくクリア。
特に治療を要するところもなく、 年を越せそうです
飲み薬の必要もなく、健康でいられるのは、長年続けたスイミングのおかげでしょうかね。

この追加の検査を待つ間に、以前申し込んでいた上野さんの講演の日が来て、出かけました。先日、日記に書いていますが。http://ubazakurakomo.blog133.fc2.com/blog-entry-1002.html
<どんな風に最後を迎えるか、迎えたいか>を考えるよい機会になりました。
目の前のことに精一杯で、あまり考えてこなかったけど、遙か先のことではないわけで・・・。
冷静でいられるあいだに先のことを考えるのも悪くなさそうです。いや、この年になれば、考えておかなければいけないことですよね。



           
引っ越しを機に、ブログの名前を変えることにしました。

「丘の上のみちくさ日記」→「ぽこあぽこ」

以前のサイトで使用していたものです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2017.12.17  年末の家事
座敷の障子の張り替え・・・終了
年賀状・・・終了
葉ボタンの植え付け、玄関周りの植木の剪定等、庭のお正月支度・・終了
カーテン、座布団カバーの洗濯・・・終了

後は、キッチン・お風呂場等の大掃除・・・これはまだ途中

冬休みに入ると、子育て支援が始まる。小学生の孫3人の相手。

パートの娘曰く、「年末はかせぎ時」なんだとか。(^_^;)
ま、せいぜい気張ってもらいましょ!