モイーズのNO13が難しい。 

IMG_0238.jpg

スラーで跳躍。音は出る。けど、音の質がよくないと言われている。
例えば最初のファ→ド→ファ→ソ
一つ目のファと三つ目のファが同じ音色になっていないって。
三番目のファを吹くとき息のスピードが上がって音を壊してしまうみたいだ。
指摘されると分かって直せるけど、自分では気づくことができない。う~ん!
♯6つの指遣いにはなれたので、あとは音色。



学校帰り、バアチャンちに来ることになっていた一号ちゃん、宿題の漢字ドリルをすませると、カバンから牛乳パックを取り出しました。
中に入っていたのはけん玉。
体で調子を取り、コンコン、コンコン・・・・やり始めました。
技の名前はよく知りませんが、歌いながらけん玉を次々に移動させていきます。
その頃にはママも帰ってきて一緒に観客になりました。
とんがったところに突き刺すあの技も成功して・・・・見ていたバアチャンとママは思わず拍手

ママによると、けん玉は、教材として学校で一斉に購入し、休み時間にはみんな練習しているそうなのです。
けど、やっているのをみたのはその日が初めてだったとか。
もちろん、パパもしりません。
じいちゃんは生憎仕事で留守。
バアチャンはラッキーでした。

誰が考えたのでしょうか?けん玉のケースに牛乳パックはぴったり。持ち運びにも具合よさそう~。
熱心に練習したんだろうな~、見ていて思いました。

昨秋には、学校で練習したからと、誕生日に買った一輪車の初乗りで見事な腕前?を披露してくれました!
それまで家に一輪車はなく、覚えたのは専ら学校でした。
放課後の「遊ぼう会」にも喜んで参加しているようです。

子供たちの遊びの質が問題になる昨今。
一号ちゃんは、学校で、お勉強だけでなく楽しい遊びをいっぱい教わっているようです。



歯科定期検診が無事終わりました。
歯周病の心配なし。虫歯もなし。
デンタルフロスが引っかかって通りにくいところも、異常がないか念のためにチェックしてもらいました。
ブラッシング指導を受け、歯石を取ってもらい、部分的に薄く着色していた茶渋(珈琲?紅茶?)を落としてもらって終了。

次回は半年後。
一応予約を入れたけれど、半年先なんてね。どんなことになっているやら・・・・。

市内の小中学校の生徒の作品展で、一号ちゃんの作品が展示されているというので見に行ってきました。
テーマは「鳥」。
いろいろな形に切って色を付けた紙を台紙に貼って、鳥を表現していました。

孫たち三人とも、切ったり貼ったり描いたりが大好き。ばあちゃんちでも、しょっちゅう、辺りを紙だらけにして制作活動?に励んでいます。
材料はじいちゃんが二階の物置部屋に貯めこんだもの。空き箱、厚紙、トイレットペーパーやラップの芯、牛乳パック、紐、段ボール、キャップ・・・・
セロテープ、色とりどりのガムテープは使い放題で。。。。
三人がやってくるのは、多くても週二回ほど。ま、散らかるのも含めて、これくらいの回数なら許容範囲でしょうか

出来上がった作品?は、家に持って帰りたいようなのですが、ママはそう簡単には許可してくれません。
三人が幼稚園や学校で制作し、持ち帰ったものですでに家の中はいっぱ~い。棚も壁も使って並べてあって、作品をしまって置く場所がない・・・からです。
けど、作ったものには成長の跡が見られ、簡単に捨てるのは惜しい。
バアチャンちも、いつまでも残しておいてやりたいけど、スペースには限りがあるし・・・。

しばらく保存したら、後は写真に撮って残すぐらいしか方法はなさそうです。

昨日、久しぶりに孫たちが来ることになっていました。
「ぴんぽー~ん」
インターフォンがなったので玄関まで出てみると、二号クンと三号クンの二人。ママは曲がり角まで送ってきて帰ったようでした。

目の前で、「2ごうクン、二人で<3ごうです>って言おうか」と、3号クンが持ちかけました。
じいちゃんが出てくると、二人は声をそろえて、「こんにちは。3ごうです!」とあいさつ。「ええっ?」とじいちゃん。おじいちゃんの反応をみて二人はにこにこ顔。
もちろん、二人の見分けがつくじいちゃんだけど、「わからへんなぁ?」と大げさに困った顔をして・・・・二人はキャッキャッと大喜びしていました。

夕方、1号ちゃんと娘が来たので、2号クン・3号クンのいたずらの顛末を話しました。

娘によると、最近の2号クンと3号クンは、周囲が二人の見分けができないことをおもしろがっている節があるというのです。
幼稚園で、担任の先生はさすがに二人の見分けができるみたいだけど、他の先生は分からない。二人でそれをネタに遊んでいて、例えば、帰るときに着る名札のついた上着を、わざと反対に着て帰って来たりするのだとか。
園の中で着るスモックも、背中にそれぞれのマーク付きで大きく名前が刺繍してあって当人たちは当然間違えるはずもないのに、取り換えっこしてきていたり・・・・。
つくづく大きくなったもんだな~と思います。

思春期になると、双生児であることに対する当人たちの思いは様々だと、ある本に書いてありました。
今後どのように成長していくのでしょうかね。


今日は、二十回目の一月十七日。
昨日は、小学校でも、幼稚園でも、抜き打ちの避難訓練があったそうです。
「ひなんくんれんがこわかった~」と言っていました。」

夫はポリタンクの水を入れ替えてくれました。
私は非常持ち出し袋の点検をしました。
最低限の、できる備えは、しておかなければ。

一月は一年間のまとめの時期。
家計の収支決算に引き続き、医療費のまとめをしました。確定申告の資料です。

夫婦二人、医療費での大きな出費はないものの、やはりちょっとした不具合があったり、定期的なメンテナンスも必要で、こまごまとした出費がけっこうありました。
ま、そのおかげでたいそうなことにならずに、元気にやってこれたともいえるのですが。

残しておいた領収書を医療機関ごとに整理し、薬代、交通費もきちんとエクセルで打ち込みました。
一昨年の医療費まとめが保存してあったので、作業は、医療機関名や数値の訂正だけで比較的簡単に進みました。
交通費だけは、四月の消費税値上げのせいで少々面倒でしたが。

昨年一年の医療費は、前年に比べるとほぼ横ばい。
最近、高齢者の医療費増加が、健康保険制度の破たんを招きかねないとかよく言われます。
我が家でも、医療費の増加は、間違いなく家計を圧迫することになるわけで。
健康に元気に暮らすことが何よりの節約。
精一杯頑張りたいものです。





大学時代のサークルの友人宅を訪問しました。
集まったのは4名。
私はあちこちしましたが、ほかのみんなは、停年を迎える日までフルタイムで働いていた人ばかり。
今はそれぞれに、親の介護や、孫の相手をしながら自身の生活を楽しんでいるという現状を話してくれました。

そのうちの一人、Aさんは絵を描き始めたそうで。
「美術苦手やったのに不思議・・・・」と言うAさん。
あるきっかけで「絵手紙」を習い始め、おもしろくなって水彩画も描くようになったのだとか。
スケッチブックを見せてくれました。
額縁に入れた作品も見せてくれました。
そのうち、どこかで展示しようかと思っているって・・・。

数年前には、海外旅行くらいしか趣味はないと言っていたAさん。
今は、絵が面白くてたまらないみたいです。

同じく美術が苦手だった私。
音楽と体育は好きやった、という点も全く同じです。
私でも、習ったら描けるようになる?
ちょっとだけそう思ったけど、やっぱり持っていない者には無理・・・あきらめましょう~。(苦笑)

               IMG_0189.jpg



娘婿からお正月に決まって届く和菓子です。
今年は一段と華やかでした。

腕によりをかけていれた煎茶で頂きます。
定番の松・竹・梅のほかにも、いろいろ工夫を凝らした練りものが入っていて選ぶのが楽しい~。

おせち料理でお腹がいっぱいになっていても、こちらは別腹.。。。

2014年の家計を締めくくりました。

一年間の我が家のお金の出入りを月ごと、費目ごとにまとめ、収入合計、支出合計等を一覧表にします。
エクセルでの日々の記帳で、ある程度は一覧表が出来上がっていて、不足部分を補えばよい状態になっていました。
あとは残りの入力をミスしなければ良いのだけどね・・・・・少々手間取ったけれど昨日やっと仕上がりました。

年金生活の収支は?
各項目ごとに前年と比べてどうか?
先々の見通しは?

朝の珈琲を飲みながら、二人で検討。
今朝の珈琲は、いささか苦かった~


二日、暮に行けなかった私の両親の墓参りに行きました。
高速道路のチェーン規制の情報は知っていましたが、スタッドレスにしてあったし、前年のお正月も問題なく行けたので迷わず出発!

ところが、高速道路に入ってすぐに車が進まなくなって時々動く状態に。
交通事故が一か所と、交通集中による渋滞、チェーン規制のチェックなどで思うように走ることができませんでした。結果、所用時間は、いつもなら1時間半のところが、5時間も!

墓のある寺も雪。
車を降りるとすぐにズボンの裾が雪まみれに。うっかり長靴の準備を忘れ、寺の門から境内を通り、本堂の裏の墓地までの50mほどを進むのに難儀しました。迂回して軒下を歩いたり、雪を踏み固めたり、置いてあったスコップを借りて雪かきをしたり・・・。
TS3U0125_20150103223334243.jpg
墓石の雪を落とし、花と線香を立てるのが精いっぱい。

墓参りをし、どこかでおいしいものでも食べて・・・とか気楽に考えていて、失敗でした。。。。.

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

1日、午後から雪と風で大荒れの天候だったけれど、夜には娘一家、息子夫婦、お嫁さんの弟クンの総勢10人で新年のお祝いをしました。

メインは、31日に夫が炭火で焼いてくれた鯛や、北海道から送ってもらったカニ。
それと息子が持ってきた活けガニ。こちらは私と息子で大騒ぎしながらさばき、足はカニ刺しに仕上げ、甲羅はぐつぐつ焼いて、お酒を入れていただきました。
カニの刺身を自分で調理したのは初めて。非常に美味でした!小学生になってやっと刺身解禁になった一号ちゃんも、「初カニ刺し」には満足だったようです。
久しぶりの日本酒があっという間に空いて・・・


皆で大騒ぎした後、娘一家は機嫌よく帰って行きました。
娘のその後の話では、興奮した二号クン三号クンが眠りそうにないので、お酒を飲まない娘婿さんの運転で夜のドライブに出かけ、ようやく眠ることができたそうです。


雪がやんだその日のベランダからの夜景。
お正月は、いつも空気が澄んできれいなのだけれど、午後吹いた風のせいでさらに煌めきがまして見えました。
DSC01134_convert_20150103211718.jpg

家族揃って、元気に過ごせますように・・・・

25日 クリスマスオラトリオ聴いてきました。アルトのソロ、響きのある美しい声が素晴らしかったです。
26日 カット
27日 アンサンブルレッスン
    宿題だった「Adagio  and Scherzo」、何とか吹くことができました。
    いろいろ教わった中でなるほどと思ったこと。
    テンポを取るとき、裏拍の意識が大切。1と2と3と4と・・・裏拍を数えるとテンポが乱れにくい。
    レッスン後、近くのレストランでささやかに今年の打ち上げをしました。

28日から主婦業に専念しています。
大掃除は、少しずつ取り掛かっていたけれどできていないところもあって・・・二日間、頑張りました。
水につけていた棒だら、よいかげんになってきました。
千枚漬け、まあまあのお味です。
黒豆は、先ほど調味液に漬けこみました。

明日からお節です。





 

 泳ぎ納めのスイミングは、1300mおよいで終わりました。

年内はあと一つ、コンサートとフルートアンサンブルのレッスンが残っています。
月一回のアンサンブルレッスンが、今月は27日。
例年なら、今頃は掃除に専念している頃なのに・・・。

「Adagio  and Scherzo」のAdagioとAllegro vivoをやる予定なのだけれど、それがやたら難しい。。。。
ざっと見たぐらいでは到底吹けそうもなく、このところけっこう時間を割いて練習しています。
先生の方針でパートを決めず、全パートの予習をしなければならないので、けっこう辛い
大掃除の方は、まだ手を付けていないところがあるので、そちらを気にしつつ、楽譜とにらめっこ。
時間がいくらあっても足りない・・・・。
夕食の準備をしながら、キッチンの引き出しを整理。。。。やりかけるときりがない・・・こまめに片付けていたらさっと片付くのにね・・・。

19日・・・今年最後のフルートの個人レッスンでした。
キリよく、課題をすべて終了とはいきませんでしたが…納得。
でも、非常に充実した一年でした。手前ミソだけれど、音色の面で間違いなく一歩前進できたと思います。この点は、表現にも反映していて、歌うことでは幅が広がった?あくまでも当社比ですが・・・
楽器を買い替えたことも良い方向に作用していたと思います。
今後は、年が年なので、このまま少しでも前進できたら言うことはないけど・・・・。

20日・・・恒例になったテレマンの「第九でクリスマス」を聴きに行ってきました、テレマンの第九はいつも二部構成です。一部はもちろん第九、二部は、クリスマスにちなんだ曲が演奏され、お得感いっぱいです。
今年、第九ももちろんよかったけれど、一番心を打たれたのは二部のブラームス「ドイツ・レクイエム」。 とにかく美しかったです・・・・。オケの伴奏はヴァイオリンを除く楽器。その響きに歌声も豊かに自在に揺れて・・・イャア見事でした~。

21日・・・アンサンブル“L”の今年最後の練習でした。
四季より「春」・くるみ割り人形から「花のワルツ」・「ラデツキー行進曲」
指のまわらない部分が残って・・・どれも来年さらにレベルアップを狙う曲ばかりです。

家の大掃除はもちろん気になるけれど、一年間頑張ってきたことの仕上げもちゃんとしておきたいし・・・。
残すは、22日のプール、25日のコンサート、27日のアンサンブルレッスン。
慌ただしい毎日です。

じいちゃんが二号クン・三号クンの幼稚園で「本物の」サンタさんになりました。

サンタ役になるはずだった○○くんのお父さんが出張で都合がつかなくなったからです。
サンタさんになれそうな男の人・・・・停年退職後の数年間、子どもにかかわる仕事をしていた、二号クン・三号クンのおじいちゃんならできるんちゃう?・・・あるママさんから推薦の声があったそうです。
正式に幼稚園から依頼が来て、じいちゃんは喜んで引き受けました。
サンタさんの衣装は、以前の仕事の関係で持っていました。

二号クン・三号くんには、絶対にばれないように。幼稚園にやってくるのは本物のサンタさんなのだから・・・。

自前でやや白いおひげもありましたが、顔が見えては拙い!
サンタさんの白いお髭は、「ロフト」で見つけました。ふわふわです。
ボウシを深くかぶりお髭を付けると、顔はほとんど見えません。何度か着方もチェックし、ずれないように手直ししました。
咳払いを我慢する練習もしました。(咳払いで、じいちゃんだと分かるようなのです。)
幼稚園からは、前年のDVDと、クリスマス会当日の筋書きを書いたお手紙が届きました。

ホールの中、園児の賑やかな声の中をシャンシャンと鈴を鳴らしながらゆっくり進むサンタさん。
舞台中央でサンタさんは、身振り手振りで園の先生とやり取りをします。しゃべらない設定になっています。
「サンタさんに質問したいこといっぱいあるよね。ちょっと聞いてみようか。サンタさんはどうしてお空を飛べるの?みんなもしりたいよね~」
「・・・・・・」先生の耳元でこそこそ・・・。
「へーええ、魔法の力で飛ぶことができるんだって!
「サンタさんはずっとお仕事しているみたいだけど何歳なの?」
「・・・・・・」 考え込んだサンタさん、頭をひねりながら、先生に耳打ち。
「ああ、そうか、あんまり長くいるから何歳になったか忘れたんだって・・・」
「この後はどこへ行くの?」「来年も来てくれるかな~?」・・・・・てな、具合・・・。けっこうやりがいがありそう~。


そして今日が本番でした。

IMG_0183.jpg
 
じいちゃんは、お昼前に汗だくで、でも満足そうな顔で帰ってきました。
ホールを出た後、すぐ横の小部屋で隠れていると、前を通って行く園児たちの声が聞こえたそうです。
「本物のサンタさんやったね~」
「サンタさん、めがねかけてたね~」


三時前、娘からメールが届きました。
「<きょう、ようちえんに、ほんもののサンタさんがきた~>っていってたわ。ありがとう・・・・」

実はじいちゃん、サンタさんの身振り手振りを、密かに自分の部屋で練習していたのだそうで・・・ちっとも知りませんでした~。

インフルエンザの予防注射をしてもらってきた。

以前の診察日に夫が今日の朝の時間帯で、予約をしていて、私も同じ日なら忘れなくていいと予約をお願いしたら、一緒に来るか?って先生が。
「お昼は、スイミングのレッスンになっていて、注射した後泳ぐと拙いですよね?」
「でも、その日、お風呂に入るんやから、プールも同じことやで」
「ええっ!注射の後、激しい運動はしたらあかんのとちがいます?」
「プールぐらいやったらあんまり気にせんでええ」
「看護士さんが、安静にっていうてはりました~」
「・・・・」
結局、予約は夕方の診察時間になった。

まあ、確かにこの時期のプールの水温はけっこう高いし、1000mちょい泳ぐのは軽いもんかもしれない。
今日は、31.4度もあった。
お風呂とまではいかないけれど、冷たさは少しも感じない。
むしろ温かすぎて水がまとわりつく感じさえある。
そんな中で泳げば心拍数は上がるし、ちょっと息もあがったりもする。我々にとっては温泉に浸かっているのとはわけが違う・・・むしろ、激しい運動の部類に入る。

今日は水温が高くて水を重く感じるだろうからと1150mで終わった。

そのあと予防注射を受けに行った。
「予防注射をし、体力もつけているから、これで万全!」と言いたい所なんだけどね。


あ、かかりつけの先生、いい先生ですよ~。
時間をかけて診察してくださるし、話もきちんと聞いてくださいます。
慎重だし、大胆。「心配せんでええ」そう言ってもらえるとそれだけで治ったような気分になれます。
信頼して任せることができる先生です。



フルートのアンサンブルレッスンの日、レッスン場へは、原付、電車、地下鉄を乗り継いで行きます。
駅の駐輪場にバイクを置き、改札口へ。10枚分の料金で12枚が買える回数券で中に入ります。
次の地下鉄は、改札機にタッチするだけのピタパカード(ポストペイ)を使います。

回数券とピタパカードが料金的には一番お得で、ずっとその方法で乗り継いでいたのに、先月の練習日、とんだ失敗をしてしまいました。
地下鉄の入場口でピタパカードを、改札機にタッチせず、切符を入れるところに入れてしまいました。
「あ、違う!」気づいたときには時すでに遅く、ピタパカードは改札機の中に吸い込まれていって・・・
当然ながら、切符のように出てきたりしません。

慌てて駅員さんに告げると、
「ピタパカード入れてしまいはったんやって・・・」、もう一人の駅員さんと二人がかりで改札機を開け、カードを取り出してくれました。
駅員さんは慣れた手つき。同じような失敗は恐らく私だけではないんや・・・・その時は勝手に納得していました。

昨日は、もう一つのフルートアンサンブル“L”の練習日。
いつもと違う会場で練習することになっていました。ネットで行き方を調べました。モノレールに乗るんか~。
隣の駅まではバイク。いつもと違う駐輪場で、料金は前払い。200円を払って、それから電車・モノレールと乗り継ぐつもりでした。
駅に入って、ピタパカードを用意し、改札へ。
改札機にピタッと押し当てて中へ。改札口は入れたのにすぐ後ろぎりぎりでゲートが閉じてしまいました???
手に持ったピタパカードを眼鏡をかけてよくよく見たら、ピタパ機能がついていない、もう一枚の方のクレジットカードで。
駅の事務室で事情を話し、改札の手続きをやり直してもらって、電車に乗りました。


先月、そして昨日・・・二か月続けてこんなことしてしまって、私、大丈夫やろか?
遠近用眼鏡をかけないで歩いていると、見えにくいということは確かにあるのですが・・・・。
認◯◯の始まり・・・・?

いつも買い物をしているコープ。
宅配制度もあって、カタログを見ながらネット注文もする。
ネットのページに本・CDのコーナーがあるのも知っていた。

先日、何気なしにみていて、本・CDが「期間限定で10%オフ」とあるのに気付いた。
このセールは今回が初めてではない。
以前も、そのセール中に孫たち用に絵本を何冊もまとめて買ったことがあった。

今回の、期間は12月2日まで。
先日からいろいろ思案して、欲しかった楽譜を注文した。それと・・・家計簿。いつも同じ出版社のを使っているので、これも実物を観なくても大丈夫。それと絵本に童話・・・・。大人用は専ら図書館
こんな具合で、10%オフのチャンスを十分利用したつもりでいた。

けど、今日プールで泳いでいて、気が付いた。(ボーッと泳いでいるとき、ほかのことを思い出したりすることがよくあるのだ・・・)
<先日、夫が、なくしてしまったからと新しく買ったドイツ語の辞書、3000円ほどしたけどあれも本やん?>
10%オフを使えばよかった~。こちらは家計簿と違って金額が大きいのに~。う~ん、しっぱいやった~!

私の発表会の前日が、雨で延びていた一号ちゃん、二号クン・三号クンの七五三参りの日でした。

最初、娘は自分で着つけるからとネットで調べ、予行演習もしていました。一号ちゃんの髪を結いあげ、手作りの髪飾りをつけ、羽織袴も着せ、とけっこう上手にやっていました。
けど、何やかやで写真館で記念写真を撮ってもらうことになり、結局は着付けもプロにお任せということになって・・・
私達も写真館まで見学に?行きました。

着付けを終えた二号クン・三号クン。
じいちゃんが「写真撮るよ~!って言ったら、こんなポーズになりました。
ムースで髪をちょっと立ててもらって、お兄ちゃん気分?
IMG_0139_20141125213757f8d.jpg

一号ちゃんは、帯の具合を直してみたり、草履をはいた足をちゃんと揃えてにっこりポーズをとって見たり。薄くつけてもらった口紅が何とも愛らしい~。
やっぱりお姉ちゃんでした。
IMG_0145_1.jpg

その後、孫たちは、婿さんの実家近くの神社にお参りすることになっていました。
我々は、写真館の前で、娘一家と分かれて帰宅。
発表会の練習もしたいし、こちらも気になる・・・とても慌ただしい一日でした。

一号ちゃんは11月で7歳。
じいちゃん、バアチャンからの誕生日プレゼントは、本人の希望で一輪車にしました。

今日は初乗りをする日。
学校から帰ってすぐ、皆で公園に行くからと誘いに来てくれました。
一号ちゃんは、買ったばかりの一輪車を持参、二号クン三号クンもヘルメットを着けてストライダーにまたがりやってきました。

外は風が冷たかったけれどみんな大張り切り。
公園についてさっそく走り始めました。
ストライダーにまたがった二号クン・三号クンを見るのは久しぶりでした。両足をあげたままバランスをとったり、坂を下ったり、・・・上手に乗りこなせるようになっていました。
一号ちゃんは、最初はママにつかまって走っていました。
サドルは目いっぱい低くしていたみたいですが、小柄な一号ちゃんにはサイズがちょっと大きめ?漕ぎにくそうでした。おまけに公園は土を入れたばかりで、でこぼこ。
それでも、そのうち一人でバランスをうまくとって自由に走り回れるようになりました。
うまいやん!


DSC01080c.jpg

今年から小学校に通い始めた一号ちゃん。
学校でせっせと一輪車のお稽古をしていたらしく、運動場で、何もつかまらずにスタートできるところまでスキルを磨いていたようです。

ママは、せっせと写真を撮って婿さんに送信していたようでした。
マイ一輪車デビューの様子、婿さんみたかったやろうね。お先に、ごめんね~。「かっこよかったよ~」

IMG_0134.jpg

長谷川義史さんの絵が好きで、絵本を何冊か持っています。
これは、先日、図書館で見つけた絵本。
借りてきて、いつものように、我が家の絵本の棚に入れていました。

金曜日、恒例の夕食が終わった後、二号クンが「よんでほしい」と、持ってきました。

幼稚園児の男の子と、おつとめをしているおとうさんとおかあさんのかわりになってくれるおじいちゃんとのことを描いた絵本です。大まかなあらすじは、
<幼稚園のお迎えも、お風呂にはいるのも、寝るのもおじいちゃんといっしょ。・・・
おじいちゃんはお風呂につかるとき、くちぐせでごくらくごくらくと いいます。・・・・そんなおじいちゃんといっしょに温泉に行く約束をしていたのに、腰が痛いと病院に行ったきり。家にはもどらず仏様の国に行ってしまって・・・おじいちゃんとはおわかれしたけど、僕はお風呂ではやっぱりごくらくごくらくといいます。そうするとちょっと幸せな気持ちになれます・・・・>

読み終わったら、三人とも、黙ってしまいました。
下読みせず、表紙の絵だけ見て借りてきた本でした。
途中からの思わぬ展開に、バアチャンもちょっと動揺してしまいましたが、止めるわけにもいかず最後まで読みました。


孫たちは、夏の終わりに婿さん方の親せきで不幸があって、お葬式に行ったばかり。「死」をちょっとだけ意識したみたいでした。時期がまずかった~。
いつも目いっぱい遊んでくれるし、面白い遊びを教えてくれる目の前の大好きなジイチャンと、絵本の中の、仏様のくにへいってしまったお祖父ちゃんとが重なったかもしれません。
傍で聞いていたじいちゃんが、笑いながら「じいちゃんは大丈夫やで」って言いました。


絵本の紹介には「家族のあたたかさをつむぎだす傑作絵本」とあります。
テーマはちょっとしんどいけど、長谷川さんの絵もその辛さをそっと癒してくれるように思えます。「ごくらくごくらく・・・・」
そういえば「てんごくのおとうちゃん」という絵本もありました。
こちらは、絵も文も長谷川さん作です。温かさに包まれるような絵本で、やっぱり絵がいい。
今回は、下読みせず、準備のないまま読み始めたばあちゃんの失敗でした・・・

そのあと、三号クン、一号ちゃんの持ってきた絵本も1冊ずつ読みました。
家に帰るころにはいつもの賑やかな三人が復活、まん丸のお月様を眺めながら送って行きました。ヤレヤレ・・・・。

IMG_0143_20141029194354f6b.jpg

探し始めて八日目。19時18分、ついに、スカーフ発見!

<スカーフちゃん、出ておいで。。。>
もう半ばあきらめていたのですが、頂いたこのコメントに励まされ、気を取り直してもう一度棚の中を探したら・・・・ありました~!
春先に使って以来、しまったままになっていた大きめのバックの中に入っていました。
バッグ類はみんな探したつもりでいたのですが、見落としていたようです。やっぱり呆けているみたい。。。。

でも、スーッとしました!!
祝杯あげなくちゃ~

秋口に好んで使っていた濃い緑のスカーフが行方不明です。

衣替えで衣類をみんないれかえたけれどなかった。
ハンガーの洋服の中にかけたままにしていることもよくあるので、洋服ダンスにつるしてある衣類もみんなチェックしました。
スカーフをしまっている引き出しも底の方からひっくり返して探しました。
引き出しの奥に落ち込んでいる?それもみました。
大きいバッグの中に入れたまま?・・・空振りでした。。。
もう、探すところがない~。

認知症になったら、探し物で一日が暮れてしまうこともあるみたいです。
確かに、探し物をすること、悔しいけど増えました・・・・。

これだけ探しても見つからないことがショックだし、「ない・・・ない・・・」と探している自分が情けない。もおっ!

携帯電話機が故障したみたいです。

メールは普通にできるけれど、音声通話がうまくいかない。
相手の声はよく聞こえるのに、こちらの声が届かないみたいでした。
最初は、住んでいる場所の関係で、電波が届きにくいからだと思っていました。

先週末、公衆電話から着信がありました。出てもこちらの声が届かないようで切れてしまう。
けど、またかかってくる・・・・それを何度も何度も繰り返して・・・。誰か知らないけれど、急用なん?
思いついて、電話会社から貸し出してもらっていた携帯用の端末(普段は使っていなかったのですが)にスイッチを入れるとつながりました。けど、結局は、間違い電話だったことが判明。公衆電話から携帯にかけると料金はかさむのではなかったかしらん?

次の日、電波状態の良いところで試してみましたが、やはり通話ができなくて・・・。

ショップに持っていきました。
調べてもらったら、マイクの部分が故障している可能性ありということでした。
取りあえず、修理の見積もりをお願いし、代用機を借りて帰りました。

家で、借りて帰った代用機をいじってみました。
私の携帯より、かなり使い勝手が良さそうです・・・・。

万歩計がついていました。消費カロリーの計算もできる見たいです。
時計代わりに使うことが多い携帯ですが、蓋を開けなくても時刻がわかるしその表示も老眼鏡なしで見ることができます
その他にも、便利なところがあるようでした。

古い携帯なので、買い替えを考えたほうが良いのかしらね?
今はやりの指でシュッとするやつ?をかうつもりはありません。最低そこそこの写真とメールの機能があればOK?同じくらいの性能の新しい携帯は、3万~4万円くらいだそうです。ポイントはあまりたまっていないので、正味払わないと手にはいらない・・・・。

修理費用の見積もりが上がってきたら、よくよく検討しなくては・・・・。


生落花生が出回る季節になりました。


数年前、墓参りに行った帰り道、黒枝豆を買うために立ち寄ったJAのお店で見つけたのが購入のきっかけ。
食べられる状態にできるかどうか、わからないままでしたがとりあえず購入。
けれど、調理方法を調べようと袋のままおいていて、あっという間にカビをはやしてしまって・・・。
買ったその日のうちに、調理するのが基本みたいでした。

塩茹でしてみたり、炒りつけたり・・・いろいろ試した結果(夫が・・・)、今では孫たちが楽しみにしてくれるようになりました。

「落花生、買いに行ってくるわ・・・」昨日も夫が出かけて行きました。今年はもう3回目です。
二回目に買った分の三分の一は、息子宅に届けるつもりだったのですが、出来上がったのをざるに広げ、味見しているうちになくなってしまって・・・。

昨日の夕方、私がフルートを練習している間にキッチンでごそごそ作業・・・。
練習が終わった頃には、ざるが六つ。ゆがいたのと、炒ったのと、落花生が三家庭分に分けて並べてありました。


炒りつけたのはこんな感じ。一号ちゃんはこちらの方が好き。食感が好みに合うそうです。
IMG_0146_1.jpg

こちらは、塩茹でしたもの
IMG_0147_1.jpg IMG_0148_1.jpg
皮を剥くと、ふっくらした落花生が出てきます。さらに薄皮を剥くと、つやつや~。


どれも、とてもおいしい。
出した手が止まらなくなってしまいます。

前日まで台風の接近でどうしようか迷ったけれど、昨日は思いのほか好天気。
予定通り、夕方から我が家のベランダでバーベキューをしました。
午後、お隣に直に煙が届いては申し訳ないと、夫が手すりにブルーシートを張ったり準備をしてくれ、私は専ら食材担当。
お客様は、息子の結婚を機に親しくなった息子の彼女の叔母さんご夫婦。
叔母さんご夫婦、年齢は我々よりかなりお若いけれど、ご主人も奥様もとても素敵な方々です。
それまでには、顔合わせの席でお目にかかっただけだったけれど話が合って、いつかまたご一緒にお食事をとお約束していました。

息子夫婦も交えて6人、食べながら、飲みながら話が弾みました。
ベランダでのバーベキューの後は、部屋に場所を移して夜遅くまでまたおしゃべり・・・。

その中で、それまでけっこう飲んでいた息子が「お母んの<いかなごのくぎ煮>は絶品や」とか言い出して・・・
息子に料理を褒められるなんて・・・。黙って食べるだけで、ほめ言葉らしいことは、今まで一度も聞いたことがなかったのでびっくり。
彼女が、「野菜料理がどうとか・・・よく言わはります・・・」と、それを裏付けるような話を聞かせてくれました。
さらに、「お父んの息子で良かったと思ってる」とかって・・・
むろん、酔った勢いで、はずみでしゃべってのでしょうが、そんな言葉が聞けるとは、いやぁ、うれしかったですねぇ~。
二人とも、お客様を迎えるにあたっての掃除とか、準備とかの疲れが吹っ飛ぶようでした。

今日は、朝から雨交じり。
一日ずれていたら、楽しくて、幸せな気分を味わい損ねるところでした。



警報で休校になるかと思ったけれど、朝には解除、いつも通りスイミングに行った。
25×8
25(混メ順のキック)・50(チョイス)×4
25・50・75・100(25mに付45秒持ちでチョイス)
25×8(混メ順)
50×3

合計1100m

先週、ピックアップしてバタフライをやった時、意外と楽だった。
テンポよく、潜らないでフラットに泳ぐ。手は素早く、キックを強く。
今日もそのイメージで泳いでみた。
ちょっとだけうまくいった。


帰りの駐車場で車を出そうと思ったら、隣の車の運転席から若いお母さんが下りてきた。
後部座席には幼稚園児らしい男の子とチャイルドシートに座った幼児の姿。
そのお母さん、幼稚園児らしい男の子を車から降ろすと車のドアを閉め、泣いている幼児を車に残したまま、二人でプールへ行ってしまった。
さっさと帰るつもりだったけれど、泣いている下のお子さんが気になって、車が出せなくなった。
しばらく待ったけどお母さんは帰ってこないし・・・。大急ぎで慌ててたような様子も見えなかったし・・・。
駐車場入り口で、車の整理をしていた係りの人に事情を話したら「ああ、下のお子さんを車に乗せたままにするおかあさんは、けっこういてはるんですよ」って・・・・。
しらんかった~!
私達がプールを終えるころ、女性更衣室は次の子供のクラスの親子連れも入るのでけっこうごった返す。
抱っこしたりおんぶしたり、追いかけたり・・・・と、下のお子さんを連れたお母さんたちの奮闘ぶりをけっこう見ていたので、みんな、そうして頑張ってはるんやと思ってた。

係りの人が様子を見に行ってくれたので、引き揚げたけれど・・・・何というか・・・・その心理、私にはようわからん

二号クン、三号クンの幼稚園の運動会に行ってきました。
最初に全員で準備体操。
 
IMG_0063_1.jpg

かけっこ・リズム・玉入れ・親子競技・・・演技は順調に進みました。
二人は同じクラス。
背の順に並ぶと、三号クンのすぐ後ろが二号クン。
幼稚園からは、あらかじめ競技の詳しい説明図をもらっているので、二人の位置は始まる前からわかっています。
カメラの位置もきちんと準備できます。

けれど、一号ちゃんの時より、写真がどうも難しいのです。
競技はあっという間に終わるので、シャッターチャンスはピタッと合わせなければなりません。
二人一緒に狙うと、一方はかっこよく写ってももう一方は間が抜けてしまう。
表情のアップを狙っていると、二人を追い切れない。
一人ずつ追いかけていると競技が終わってしまう。
特に、距離の短いかけっこは、あっという間なので、写しそこなったりしてしまいます。

一号ちゃんの時は、カメラを構えて動きをしっかり追うことができたので、それなりに気に入った写真を撮ることができました。
IMG_1134.jpg

今回も何枚も撮ったけど、結局、気に入った写真が残せなくて・・・
makisyuu.jpg

カメラが小さいと、遠い距離はとらえ切れないし・・・。

まずは腕前のアップが最低条件のようです。

免許更新に行ってきました。
講習はもちろん優良運転者講習です。
受付が混んでいて少々待ちましたが、後はスムーズ。
無事免許の更新が済みました。
写真の顔、実物が実物だから仕方がないけれど、やっぱりうんざりです。

5年後の更新時は、70歳以上になるので事前に高齢者講習を受けなければなりません。さらにその5年後の更新では、講習予備検査として認知機能検査も受けなければならないそうで(おおこわっ!)

高齢者講習は実技、適性検査等で合計三時間かかるそうです。
5年後・・・ずいぶんの先のような気もするけれど、どんなふうになっているでしょうかね。
フルートや水泳、スキーができるだけの体力は維持できているでしょうか?
バイク・車の運転の技能は大丈夫かな?
とにかく現状維持ができていればいうことないのだけれど・・・・。

娘一家と焼き鳥を食べてきました。
行く途中の車の中でも、店で順番を待っている間も、三人で交代におしゃべりしていたのに、注文の品が届き始めた途端、ひたすらもぐもぐ・・・モグモグ・・・。片っ端から口に入りました。二号クン・三号クンは野菜も大好き。ネギ焼き、シイタケ・・・こちらもどんどん食べて・・・。飲み物をごくごく・・・。

トイレ休憩するとまた仕切り直し・・・。
見事な食べっぷりで気持ちいいくらいでした。

家でも焼き鳥をすることがあるけれど、串の準備がなかなか大変・・・。
孫たちが満足できる量を準備するのは、そろそろ限界のようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。