芸術文化センターでのコンサート

TS3U0254.jpg

パユのコンサートに行ってきました。

    “フランスのエスプリ”
                         エマニュエル・パユ<フルート>
                         エリック・ル・サージュ<ピアノ>

 モーツァルト:ソナタ第17番k296
 シューベルト:「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲


 ドビュッシー:ビリティス
 フォーレ:シシリエンヌ
      コンクール用小品
      幻想曲
 プーランク:フルートソナタ

 アンコール マーラー:「子どもの不思議な角笛」より
        マーラー:「亡き子をしのぶ歌」より

芸文の小ホールは六角形、すり鉢状の階段が座席になっています。
席は階段の一番下、ステージからは3m位しか離れていないところ、しっかり見て、聴いてきました~。

「しぼめる花」大好きな曲です。豊かで優しい響き・・・・。
フォーレの曲達、プーランクのフルートソナタ、どれも素晴らしかった~。
音色が美しいだけでなく、音が色彩豊か・・・。
実力者なのはもちろんですが、艶みたいなものもかんじましたね~。

この日のバアさん、風邪をひいていて咳も時々出ていました。
演奏中に咳が出たら迷惑になるし・・・と朝から散々迷っていて。
けど、ずっと楽しみにしていた演奏会だったので、無理なら途中で退出することも考えつつ出かけました。
背中にカイロ、マスク、のどを潤すはちみつ入りの飲み物、小分けしたのど飴・・・万全の態勢で臨みました。
開演ベルでのど飴を一個口に入れ、パユの登場を待ちました。
演奏中、少しだけ危うい場面がありましたが何とか回避でき・・・、 結局アンコールまでパユの音色にひたることができました。

これまでにもパユのコンサートにはたびたび行っています。
終演後のロビーでは、いつものようにサインを待つ人たちが行列を作っていました。
すでにフルートケースとCDにサインをもらっているバアさん、この日は体調も考えさっさと引き揚げました。







コメント

エマニュエル・パユさん、随分前に行った記憶があります。
私はフルートをやっていないので そんな凄い人だとは知らなかったのですが、会場の雰囲気で人気がある方だとわかりました。
フルートをやっている人が 演奏会に何度も行かれる気持ちがわかります。

Re: タイトルなし

パユ、いえいえ、「パユ様」と呼ばれているくらいの、すごい方です。
CDは、ほんとたくさん持っていますよ~。

何より音が素晴らしいです。
それに表現がいい~。
熱狂的なファンもたくさんいると思いますよ。

お帰りなさいませ^^

私は出足が遅かったので、正面一番後ろの補助席でした。
座り心地はそう悪くはなかったですよ。

パユさん、すべてベストっていう感じじゃなかったですね。
でも、アンコールがよかった。

1年が早いですね。
私は1年半ほど、家での練習も、レッスンもお休み中です。

どうにか再開したいと思ってるんですけどね。

Re: お帰りなさいませ^^

また、ぼちぼちと続けられたら良いなと思っています。
よろしくお願いします。

憧れのパユさんですから、聴き入っておりました~。

フルートは、新しい先生のところで少しずつですがやっています。
先生が変わるとまた新しい発見もあって・・・結構楽しんでやっていますよ。
あと何年できるの?って感じですが・・・。
Secret

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター