FC2ブログ
フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
我が家の食卓のイスがかなり傷んでいました。
購入したのは30年くらい前でしょうか。
修繕しないと・・・・と思いながらも、よんどころない事情で(^^;)後回しになっていて。。。背もたれの籐の部分が破れているし、座面の布も擦り切れた状態でした。
籐の破れたところに子供が指でもひっかけたら大変~。もう限界に来ていました。

買い替える?修繕してもらう?・・・・。

この食卓、中央が折りたたんであって、広げることができるようになっていました。大人数になっても座れるのです。気にいっていました。10人でも大丈夫でした。
孫も増えたし、出来れば、修繕してこのまま使い続けたいけど、修理代がかさみそう。経済が許さないかもしれない・・・。

で、先日、とりあえず家具屋さんに修理の見積もりをお願いしてみました。
座面と背もたれの両方を直すと4脚では******円! 厳しいお値段でした。
やっぱり、新しいのに買い替えたほうが賢明か?

見積もりに来ていた業者さん、「座面の張替えは、自分でできないことはないですよ」って言うのです。
座面はねじで留めてあるので、外せば、布の張替え作業は難しくないと。
背面の籐の張り替えだけなら*****円、半額でした。
半額は大きいです!!

<座面は自分たちで張り替える>ことにしました。

①イス用の布見本から選んで購入し、カット。
②タッカー(ホッチキスみたいなもんです)で太いホッチキスの針を打ち込んで、布を座面の裏側に貼り付ける。カーブしているので皺が寄らないように張るのが難しかったようです。(夫)

 


③4隅を糸で綴じる。(私)


④背面の修理が終わった椅子に、ねじで留めて完成!





思ったよりきれいに仕上がりました。
もう一回やったら、きっと完璧に出来ると思います。。。。って、もうないけどね。


【2017/10/28 22:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック