フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
*アンダンテ・カンタービレ
*子守歌(江戸の子守歌・ララルー・シューベルトの子守歌・からすのこからなるメドレー)

ニ曲を練習しました。

ブレス前を丁寧に。
雑に吹かない。
誤魔化して吹いていませんか、練習すればできるはずなのにあきらめているというか。


先生にしては珍しくはっきりおっしゃいました。
子守歌は指揮のS先生の編曲で、とてもすてきな曲です。昨年のジョイントの時に初めて演奏して、好評でした。(と思っているんだけど・・・・)
今回はパートをチェンジし、新しいメンバーさんにも入っていただいての練習でした。

皆さんの力はつかんでいるつもり、とてもできないような曲は書いていないつもりです・・・・とも。

確かにそうです。
どのパートにも同じようにちょっと難しいところがありますが、ちょうど良いころあいで。主旋律は各パートに振り分けてあるし、一人で練習していても面白いのです。

11月の練習でリベンジせねば!!


【2017/10/15 21:58】 | 音楽
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック