①まずは、玉ねぎの収穫

抜いて、少し天日干ししてから結わえてガレージにつるしました。
五分の一ほどは娘宅に。

娘宅も同じように玉ねぎを作っていたのですが、今年は赤玉ねぎにしたのだとか。不作だったとぼやいてました。
孫曰く「茎とおんなじ太さやった~」そうです・・・(^_^;)

父の日の頃には、息子も取りに来るでしょう。
IMG_0665.jpg


②昨日は、らっきょう漬け。

袋から出して、一つずつ根と茎を落とし、掃除して水洗い。
ざるにあげたものを一個ずつ水気を拭いて甕に。
用意した甘酢に漬けこみました。合計3キロ。

普通は塩漬けにするようですが、我が家はいつも直接漬け。
これも出来上がったら娘宅、息子宅へ貰われていきます。


③あとは梅仕事。
梅酒、梅サワー、そして梅干し。


どれも、何やかやと手がかかって大変だけれど、いつの間にか、欠かせない六月の仕事になりました。

IMG_0666_20160703101405a30.jpg

本屋大賞の、あの本

コンサート

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。