冬物の始末、部屋の模様替え、布団類の後始末等この一か月の後片付けが終わり、疲れもとれていつもの生活ができるようになりました。

週二回のプール、月一回のアンサンブル定例練習、ボランティア演奏の練習、混声合唱団、フルートの練習とレッスン。
土曜日にはフルートアンサンブル「Violette Lien」のコンサートにもいってきました。

フルートレッスン
ケーラー二巻 NO5まで終わりました。すれすれの合格だったみたいです
「感傷的なワルツ」 こちらはまだ抱えています。前回、「吹けているけど、これでは踊れない」って言われてしまいました^^;

混声合唱団
実は、車の中での発声練習で少し分かったことがありました。
声の響かせ方です・・・・・お腹をしっかり使って、咽喉を開け(舌根を下げる?)余分な力を抜き響きだけで声を出す。
練習中、いままでなら途中で咽喉がつかれて声が出なくなっていたのですが、響きだけで歌うようにすると咽喉の負担がかからないのでずっと普通に歌えるのです。といっても、音程がぶら下がったり、発音がまずかったり、高音ではやっぱり咽喉に力が入ったり・・・、拙いところはいくつもあります。やはりそう簡単にはできそうもありません。ただ、方向としては間違っていないのだそうです。


子育て支援も楽しみながら、いろいろなことをマイペースでやっていきたいと思っています。
<夫婦そろって元気でいられるって、本当にありがたい>と、しみじみ思います。息子夫婦、娘夫婦もそう思っているに違いありません。

いいわけ。

久しぶりのお泊り。

comment iconコメント ( -4 )

はじめまして!
大人からフルートを始めた方のブログを探していて、ここにたどり着きました。
参考までにお聞かせ願いたいのですが、何年ほどフルートを吹いておられるのですか?
わたしも早く上手くなりたいです。

名前: さくら [Edit] 2015-08-10 13:03

ケーラーNO2はむつかしい

E-KOMOさん、お久しぶりです。

暑いのになぜが大阪にいます。さしもの大阪も、ツクツクホウシが鳴き始め大分過ごしやすくなってきましたね。

ケーラーMedium Difficultは難しい!あまりに難しいので先生が、これで色付きの文字は練習が面白くないであろうと、判断し、ケーラーMedium Difficultをいったんおいておくことになりました。それで、Romantic Etudeの方をやっています(NO19~)。これはこれで難しいですね。困ったものです。
兎も角、楽しんでフルートを吹けねばと、めちゃもての尾形誠を聴きながら「花は咲く」を吹いています。

名前: 山栗 [Edit] 2015-08-23 15:22

To さくらさん

初めまして~。

フルートは大人になってから始めたのですが。
長くやっている割にはお稽古が進んでいないので、お恥ずかしいです。

現在、こちらのブログは休止中でして。
さくらさんはどちらでブログを書いていらっしゃるのですか?

名前: E-KOMO [Edit] 2015-08-23 21:38

To 山栗さん

山栗さん、こんにちは。お久しぶりです。

二巻、本当に難しいですね。
三回目の挑戦でようやくレッスンらしくなってきたところです。^_^;
ロマンティック・エチュードも難しさにおいては同じようなものではないかと思っています。途中でストップしたままです。二巻が無事終わればロマンティック・エチュードの続きをしようかと・・・いつのことになるのやら(-_-;)

実はこちらのブログ、現在お休み中でして・・・。
そちらへはまたお邪魔させていただきますね。

名前: E-KOMO [Edit] 2015-08-23 21:46

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。