田舎の姑の様子を見に行ってきました。
昨日は、たまたま義妹夫婦と一緒になりました。
いつもは打ち合わせて交代で行くようにしていたので、会うことはめったになかったのですが。

義妹は、二週間ほどの予定で海外の山に行くのだそうです。
「しばらく帰れないから来た。」そう言っていました。

お昼を食べながら、その登山の話になりました。

三泊四日、二泊三日、二泊三日というスケジュールでロッジに泊まりながら登山するらしいです。
義妹は私の一歳下。
今回のツアーには一人で参加するといいます。
「途中で、体調を崩したらどうするん?一人で心細いやん~」
心配性の私、ついそう言ってしまいました。
「そのときは、そのとき。」義妹は笑ってこう言います。
自己管理が、きちんとでき、知識も十分に持ち合わせているからこそ言えるのだと思いますが。

聞けば毎日300mくらいの山に登ったり、日々トレーニングを積んでいるのだとか。
ここ数年、あちこちの山にも登っているようで、「一緒にいきません?」と誘われたこともあります。
六甲山全山縦走した後の彼女を我が家に泊めたこともありました。
それに、海外の山に行くのは初めてではないみたいで。

経験豊富な奥さんで、婿さんも全く心配していないようです。


義妹の山登りは、「いい年」になってから始めたもののようです。それから、夢中に。
私のフルートも、「いい年」になってから始めたもの。

二人とも、ようやく見つけた「生きがいとでもいうようなもの?」のとりこになっています。
でも、私、義妹ほど跳躍する勇気は持ち合わせていないなぁ~。

その行動力には、ただただ感心するのみです。

無事でね~!いってらっしゃ~い!!

覚えられへん~。

フルートもやってます。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。