アルテ15課 
音出しのFdur Dmoll ◯

モイーズ No13
三つ目で苦戦中。新たな練習方法を教わった。

ケーラー 2巻  No1
 をもらった。うわ~、初めて!
前にも書いたけれど、二巻は3順目。二回目は2012年にやっている。最初は、忘れている所もあって戸惑ったが、吹いているうちに何か所かの難所を除けば案外楽に指が動くようになった。
けど、そこからが大変で。前日できたところが、次の日はできなかったり、波があった。意地になってけっこう練習した。レッスン当日も朝の練習では悪い方の巡りだった。
なのに先生の前ではけっこう、さらさらと思うように吹けて・・・先生からはを頂いてしまった。ま言えば、前回までの取り組みが酷過ぎたということでもあるんだけどね。
「先に進んでからもう一度やりなおすときは、テンポアップが合格の基準ですよ」と先生。(もう一度?う=ん、やっぱり~。Allegroだもんね。今は72かそこらだし・・・

パガニーニ「カンタービレ」
相変わらず音色で細かい指摘をいくつも受けた。
出だしが気負い過ぎ・フォルテの部分はもっと良い音で・高音も響く音でフォルテにする・フレーズの中で飛び出してしまう音があって、流れが壊れるし、それ以降の音まで悪くなる。
(エチュードに集中していて、やや練習不足だった・・・)

今回の花丸は、とてもうれしかった。
もちろん私レベルの中での花丸だということは重々わかっている。でも、励みになる~。この年になってもまだ前に進むことができるんだと思うとやる気がわいてくる。ほんのちょっとでも、前進できるようにがんばろっ。

決めました!

くぎ煮

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。