二日ほど前にいかなご漁が解禁になった。
今年は産卵数が平年の半分以下なのだそうで。
でも、今年は、どうしても「いかなごのくぎ煮」を送りたいところがあって、今日、意地になって並んで買いました。

前の日は、12時には完売と聞いていたから、10時に売り場へ。
1番!!(ちょっと恥ずかしかった~
ぼつぼつ人が集まりだし、そのうち長い行列になったけど、なかなか荷が到着しないようで、買えたのは結局12時半。
持って行っていた単行本がほぼ半分くらい読めました~。

その間、店の人が、入荷量が少ないので一人あての販売数を制限すると言いに来るし、前日、並んだ人からは、みんなが数量の制限なしに買っていって、自分の前で売り切れた、と文句がでるし、話があちこちして、騒然としてました。

最終的には、買いたいだけ買えて私は4パックゲット。
お昼から炊いて、夕方何軒かへ、レターパックで送付完了。
(<いかなごのくぎ煮を送る>ビジネスで、郵便局さん頑張ってはります。)

ほっとしました~。


それにしてもこのいかなごのお値段は、店によってまちまちです。
どこの店も1キロパックでならべているのに、私が見ただけでも、1380円~1980円と開きがあって・・・・。
大きな魚の場合、値段に差があるのは当たり前だと思うけれど、いかなごは体長5センチくらいのをぎっしりパック詰めしてあるだけ。同じ海でざ~っと網で上げて、その日のうちに輸送。パック詰めの様子も変わっているようには思えないし。。。。なんなんでしょうかね~。
私、もちろん一番お安いお店で買いました~。
  

フルートのレッスン記録

まだまだ・・・。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。