フルートアンサンブル“L”の練習日でした。
近々ボランティア演奏で高齢者施設を訪問する予定です。その練習が午前中にありました。

クラシック・唱歌・昭和歌謡等。
新春ということでラデツキー行進曲もプログラムに入っています。
テレビでよく見るウイーンフィル・ニューイヤーコンサートの時のように、手拍子を入れて貰ったら楽しいかしらん、と、みんなで話していました。
何処で手拍子を入れるんだった?何となくは記憶があるけれど、みんなきちんとは覚えていなくて・・・。Trioのところは休みだったような?・・・とか。

家でYouTubeを見ました。
(なんや、いろいろやんか・・・)
指揮者によって合図が違っていて、全部手拍子だったり、曲の一部で小さく叩いたり ・・・・でも、楽しそうなのは確か。

今回、小アンサンブルで指揮者はいないけれど、進行役を一人準備しているので、その場の雰囲気に合わせて合図を出してもらうことになりました。

当然のことながら、メンバーのだれも、本物の「ニューイヤーコンサート」には行ったことがありません。
せめて、それらしい雰囲気が出せたらうれしい~。
軽快に、軽やかに、メリハリをつけて!

You Tubeからお借りしてきました。

けん玉

半年に一回の・・・

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。