モイーズ No13 と アルテのFis durのアルペジオとスケール
指のややこしさに気を取られて高音は音を出すので精一杯。響きがない音になってしまった。
ケーラー No14も 酷い音!

二週間のお正月休みが終わって久しぶりのレッスンだった。

この二週間の間、フルートの練習ができたのはトータルで数時間。
年末は家事で手いっぱい。
年が明けてからも、お正月の集まり、墓参り、それに知人のお通夜・葬儀等が重なって、練習を本格的に再開できたのは8日、つまりレッスンの前日。
宿題のエチュード、何とか恰好をつけようと焦って練習したのが裏目にでた。
息のスピードに頼って吹くという悪い癖がまたまた出てしまったみたい。(自分ではそうならないように気を付けていたつもりだったが、やっぱりあかんかった・・・)
最初から、この日はご挨拶だけくらいのつもりで気負わずに行けばよかったのに・・・。
吹き方や音の修正だけで終わってしまった。

今日から気を取り直して、本格的に練習再開。
また今年も行きつ戻りつの毎日が始まりそう~。


こいつぁ、春から・・・・と思ったのに。(汗)

初泳ぎ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。