19日・・・今年最後のフルートの個人レッスンでした。
キリよく、課題をすべて終了とはいきませんでしたが…納得。
でも、非常に充実した一年でした。手前ミソだけれど、音色の面で間違いなく一歩前進できたと思います。この点は、表現にも反映していて、歌うことでは幅が広がった?あくまでも当社比ですが・・・
楽器を買い替えたことも良い方向に作用していたと思います。
今後は、年が年なので、このまま少しでも前進できたら言うことはないけど・・・・。

20日・・・恒例になったテレマンの「第九でクリスマス」を聴きに行ってきました、テレマンの第九はいつも二部構成です。一部はもちろん第九、二部は、クリスマスにちなんだ曲が演奏され、お得感いっぱいです。
今年、第九ももちろんよかったけれど、一番心を打たれたのは二部のブラームス「ドイツ・レクイエム」。 とにかく美しかったです・・・・。オケの伴奏はヴァイオリンを除く楽器。その響きに歌声も豊かに自在に揺れて・・・イャア見事でした~。

21日・・・アンサンブル“L”の今年最後の練習でした。
四季より「春」・くるみ割り人形から「花のワルツ」・「ラデツキー行進曲」
指のまわらない部分が残って・・・どれも来年さらにレベルアップを狙う曲ばかりです。

家の大掃除はもちろん気になるけれど、一年間頑張ってきたことの仕上げもちゃんとしておきたいし・・・。
残すは、22日のプール、25日のコンサート、27日のアンサンブルレッスン。
慌ただしい毎日です。

あと、一週間!

じいちゃんの「サンタさん」

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。