フルート・レッスン記録

モイーズ No12 次回もう一度。
ケーラー No13 ◯
サンサーンス「ロマンス」時間切れで全体を通すことができなかった。

この日、先生からは、一音一音が主張しすぎて重くなる傾向があるという話があった。

このことは最近自分でも感じていたことで。。。。
音の一つ一つはけっこうよくなってきたように思えるのだが、音楽の流れがなめらかでない。テンポアップすると指がバタバタするところにも原因の一つがあるような気がしていた。まだ、吹き過ぎている?無駄に息を使ってブレスの回数も増える。反対にそれらがうまくできると、音楽に流れができ、エチュードによっては4小節ブレスも可能になる。

先生からは更に、
「速いテンポの曲が無理なく吹けるようにするために、この点を意識して練習してほしい。
次回のレッスンのあと、お正月休みに入るので、今やり直しているケーラー1巻全曲を宿題にしたい。
今年1年かけて復習してきたので、楽譜の読み取りは問題ないと思う。テンポアップして、さらさらと吹きとおす練習をしてもらいたい。」
というようなお話があった。

え゛~っ1巻って15曲もあるよ~
さらさらと吹けるようになりたいけど、そんなんできるゥ~?
けど、課題克服したいし、やれるところまで取りあえずやってみるか!

コメント

No title

やればできます!(偉そうに。。。ごめんなさい)
できないことを先生は注文されません。
できると思うから・・・。
頑張ってください。
レガートで吹けたら音楽が変わりますね。

私も歌なのにレガートが難しいです。
ヴァイオリンを弾くように、子供を優しく撫でるように・・・。
私も頑張ります!

No title

野いちごさん、

<やればできます!できないことを先生は注文されません。できると思うから・・・。>

そ、そうです!そうですよね~。生徒ができると思うから宿題に出されるんですよね。そう、思えばよかったんだ~。まだ、何とかなりそうだと思ってくださっているんですよね。ありがたいことに・・・

野いちごさんからのコメントを読ませてもらって、なんか気持ちが前向きになれました。ありがとうございます。頑張ります!

ケーラー2巻はむつかしい

色付きの文字Merry Christmas!

E-KOMOさん、相変わらず精力的に各方面で頑張っておられますね。
フルートの方も凄いですね。

私は、ケーラー2巻をやりだしたものの、NO2でピタッと止まっています。なんと運指がややこしい曲なんでしょうか。それでも、まだ、暗譜ができていないということは、練習不足ということかな、と思っています。

21日に、フルート教室の発表会兼クリスマス会がありました。私は、グルックの「妖精の踊り」を演奏しました。ピアノ伴奏付きは初めてなので、少し緊張しましたが、何とかなりました。

進んでいるとはいえないものの、楽しむことはできているかな、という感じです。



No title

山栗さん、こんばんは~。

ケーラー二巻は、途中までやってそのままになっています。
ケーラー1巻のやり直し、もう4回目です。少々いやになっているのですが、先生から理由を説明されると納得せざるを得なくなって・・・やってます。(汗)

二巻は、難しいですね。
一巻が終わったら二巻の最初からやり直すことになるのだろうなあ~と予想しているのですが、難しい二巻をもう一度やる意欲がわいてくるかどうか???

ホームコンサート、いいですね。
ちょっとだけ改まっていて、でも、楽しい雰囲気の中で演奏すると、リラックスして吹けそうです。
人前で吹く楽しみ、ほんの少しだけ分かるようになりました~。(苦笑)






Secret

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター