一号ちゃんは11月で7歳。
じいちゃん、バアチャンからの誕生日プレゼントは、本人の希望で一輪車にしました。

今日は初乗りをする日。
学校から帰ってすぐ、皆で公園に行くからと誘いに来てくれました。
一号ちゃんは、買ったばかりの一輪車を持参、二号クン三号クンもヘルメットを着けてストライダーにまたがりやってきました。

外は風が冷たかったけれどみんな大張り切り。
公園についてさっそく走り始めました。
ストライダーにまたがった二号クン・三号クンを見るのは久しぶりでした。両足をあげたままバランスをとったり、坂を下ったり、・・・上手に乗りこなせるようになっていました。
一号ちゃんは、最初はママにつかまって走っていました。
サドルは目いっぱい低くしていたみたいですが、小柄な一号ちゃんにはサイズがちょっと大きめ?漕ぎにくそうでした。おまけに公園は土を入れたばかりで、でこぼこ。
それでも、そのうち一人でバランスをうまくとって自由に走り回れるようになりました。
うまいやん!


DSC01080c.jpg

今年から小学校に通い始めた一号ちゃん。
学校でせっせと一輪車のお稽古をしていたらしく、運動場で、何もつかまらずにスタートできるところまでスキルを磨いていたようです。

ママは、せっせと写真を撮って婿さんに送信していたようでした。
マイ一輪車デビューの様子、婿さんみたかったやろうね。お先に、ごめんね~。「かっこよかったよ~」

Secret