市民合唱祭が終わりました。

結局、初舞台のステージに立てたのは、団員10名の内7名。
残りの3名は、体調不良や急な事情で不参加。
そのことが判明したのは集合時刻直前で、みんなちょっと慌てましたが、かえってそれなりに覚悟が決まったみたいでした。

会場は、400席弱のコンサートホール。合唱やいろいろな楽器のコンクールにも使われるとても響きのよいホールです。
日程は二日間で、出場は市内の39団体。
分刻みのタイムテーブルにのって、更衣、それからリハーサル室で簡単な声だしをし、舞台袖にスタンバイ。
合唱団紹介のアナウンスの後、照明の当たった舞台に登壇。
ニ曲歌いました。

どの団体も、メンバーは20人以上。混声・女声・男声、それぞれが見事なハーモニーを披露してはりました。
うわさには聞いていましたが、そのレベルの高さにはびっくり!
それに、どの団体もお揃いのステージ衣装を着用なさっていて・・・女性軍のカラフルなロングドレス姿は見た目もきれいでした。

それに引き替え、私達は色だけ揃えて、男声はスーツ、女性は上は好みの白、下は黒のパンツかスカートと、いたってシンプル。
人数も、広いステージに、7人というのは、見た目にはどんな風に映ったでしょうか?歌声は後ろの席まで届いたでしょうか?

歌っていて楽しかったのは事実です。お互いの声もとてもよく聴こえました。客席にしっかり響いたような気もしました。二曲目の最後をフォルテで歌い上げて・・・やった~と思いました。
普段通りに、精一杯、気持ちよく歌えたからもうそれで十分

終了後少ししか話せなかったけど、全員が十分に満足できたようでした。

次は、この経験を活かして二日後の本番に臨みます。

二つの合唱イベント、終了

レッスンは、残り3回!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。