ピアノと語りで綴る

    山田耕筰の世界   
                     ピアノ  野山 真希    
                     語り   堀江 政生  
プログラムから一部抜粋
 
  若いパンとニンフ
  源氏楽帖
  青い焔
  子供とおったん

山田耕筰のピアノ作品に焦点をあてたコンサートでした。
山田耕筰と言えば「赤とんぼ」「この道」「からたちの花」などの歌曲が思い浮かびますが、ピアノ作品がたくさんあることは知りませんでした。
山田耕筰自身、ピアノが弾けて、相当な演奏技術を持っていたようです。演奏された曲は、ドイツに留学して勉強していたとはいえ、やはり日本らしさが感じられるものでした。

プログラムの何曲かは、堀江さんの朗読、そして、野山さんピアノ演奏という形でした。
このコンサートに行くきっかけには、実は語りを担当された、堀江さんが見たい、生の語りを聞いてみたい・・・というのもありました。アナウンサーの堀江さんのファンで、ラジオ番組はよく聴いていました。息子さんのチェロコンサートも聴いていて・・・。

表情豊かな演奏と、朗読・・・とてもいい演奏会でした~。

生落花生

演奏会に出演してきました。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。