先週のレッスンで、曲が軽やかに吹けない原因を細かく教わった。

例えば・・・
指が上がり過ぎる・・・・32分音符の中音の「ファミソミ」。ここはファミソミを何度も繰り返して練習する。
(ケーラーをお休みしている間、改めてタファネルの宿題が出た。軽やかな指回しは、苦手とするところだ。今後の課題になりそう・・・)
強すぎるタンギングのせいで流れが止まるところがある・・・・・スラーの32分音符の間にあるタンギングは軽く。
32分音符の息のスピードをあげない。
高音から中音へ、太いままのお腹で響かせて吹くことができているか。
トリルの後の音を押して吹いていないか。

それらの部分をさらっているけれど、なかなか直すことができない。
一つ一つ取り出してゆっくり吹けば何とかできないことはないけれど、通して吹くと何もできずに通過してしまうのだ。
ここは、部分練習の繰り返ししかなさそう。。。。

朝のひと仕事

スイミングで・・・

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。