トップ  >  フルート  >  フルート・レッスン記録

フルート・レッスン記録

2014年09月28日

モイーズ
NO4とヴァリエーション
音色、フレーズの作り方・・・◯
非常に短いエチュードだけれど、学ぶところがいっぱいある。

ケーラー
NO12
出だしの音が相変わらず硬い。
25・26、29・30のあたり・・・音色が壊れる。お腹で保つ、跳躍の準備。テンポアップ76位をめどに。

モーツアルト「アンダンテ」
先週から言われている、「テーマにもっと軽やかさを」の続き。
原因の一つ、トリルの後の音を押して吹いてしまう癖は何とか直せたみたい。
32分音符、早くなるので息のスピードで押して吹いてしまいがち。スピードを殺してお腹を張ったまま吹く。
同時に、32分音符の高音から中音への吹きわけができていない。お腹の使い方を切り替えて。
トリルは上の音をイメージして吹く。
これらが、今週の課題。(ムムッ、難しい!言われたら部分的には直せるけど、曲の中ではね~。でも、やるしかない!)

カデンツを、今回最終的に決定した。


二回お休みで | トップページへ戻る | バアチャン、走る!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。