モイーズ
NO4とヴァリエーション
音色、フレーズの作り方・・・◯
非常に短いエチュードだけれど、学ぶところがいっぱいある。

ケーラー
NO12
出だしの音が相変わらず硬い。
25・26、29・30のあたり・・・音色が壊れる。お腹で保つ、跳躍の準備。テンポアップ76位をめどに。

モーツアルト「アンダンテ」
先週から言われている、「テーマにもっと軽やかさを」の続き。
原因の一つ、トリルの後の音を押して吹いてしまう癖は何とか直せたみたい。
32分音符、早くなるので息のスピードで押して吹いてしまいがち。スピードを殺してお腹を張ったまま吹く。
同時に、32分音符の高音から中音への吹きわけができていない。お腹の使い方を切り替えて。
トリルは上の音をイメージして吹く。
これらが、今週の課題。(ムムッ、難しい!言われたら部分的には直せるけど、曲の中ではね~。でも、やるしかない!)

カデンツを、今回最終的に決定した。


二回お休みで

バアチャン、走る!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。