金曜日、いつものように先生のマンションへ。

レッスン室では、前の時間の生徒さんのレッスン中。
お若いママさんだけれどとても上手な方。フルートの合同発表会ではいつも一番最後に演奏されるような実力の持ち主。皆が認める、先生の一番のお弟子さんなのだ。
今度の発表会でも、コンクールで演奏されるような難しい曲を演奏される。この曲、私も大好きで、CDでもよく聴く。憧れの曲の一つ。譜面は、やはりもう当然のようにきっちりこなしておられて、ブレス位置とかテンポとか表現とか細かい指導を受けておられた。
・・・・熱の入ったレッスンが続いた・・・・・。

ようやく始まった私のレッスン。
朝の自宅練習から音色がいまいち・・・・ロングトーンを繰り返して、自分なりには何とか持ち直した状態で先生のお宅に行っていた。
先生の前で、またもや不調。力が入ってしまった・・・音は悪いし、指はパタパタするし、ブレスも浅くなってしまって・・・
不調の原因。思い当たることはいくつも・・・・・。

その日は、金曜定例夕食会。
娘たちが引き上げてから、夫相手にほんの少々だけれど?飲みながらブツブツ・・・・。

音出しのところからから丁寧に。
気を取り直してまた、がんばろっ!





晴れの日

あ、またとれた!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。