8月の28日に治してもらったばかりだというのに。歯の詰め物がまたとれた。
前回は右奥。今度は、左奥。
やはり30年前に治療したところ。
取れたのを袋に入れて歯医者さんへ。
「これも、虫歯ではありません。虫歯なら詰め物が取れた後の歯の表面が柔らかくなっているけれど、全然異常がない。このまま詰め直して問題ありません。」

やはり、接着剤の劣化が原因だそうで。

30年前の治療部位はまだほかにもあった。
「耐用年数が過ぎたということなので、ほかのところもとれる可能性がありますよ」

電化製品は、部品が壊れると交換ができなくなくなることが多いけど、私の歯、30年たってもまたやり直せてラッキ~!
大事にしよっ!

フルート・レッスン記録

音色を揃える

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。