先日、お墓のはしごをしました。

今年は、お盆の道路の込み具合を考慮し、前とは逆の順。
まず家を出て高速を走り、私の田舎へ。私の父母の墓、母方の祖母の墓に参りました。周りの枯葉、草を取り除き、墓石をきれいに洗って線香と花をたてる。いつもの手順です。
それから、我が家の墓へ。
今度は高速を走らず、高速道路が開通する前に通っていた田舎道を走りました。その道を走るのは2・30年ぶりくらいだったでしょうか?さすがにずいぶん開けていました。
計画では途中の道の駅で、地元産の野菜を買うつもりでいました。けど、先日の台風11号のせいで品不足になっていて思うようには買えず、お供え用のほおずきだけ買ってかえりました。
道路も一部通行止めのままでした・・・。

高速道路は時間が短縮できて便利だけれど、畑や木、川、民家を眺めながら田舎道をゆっくり走るのも好きです。

朝、家を出て、二つの墓に参り、帰宅したのは夕方。
走行距離は約200キロ。
さすがにちょっと疲れたけれど、充実した一日でした。

大当たり~。

竹で。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。