2010.06.18  ボロボロ・・・・
レッスンでした。

アンデルセンは二巡目。
もう少し楽に吹けるようになってもいいはずなのに、初めて取り組んでいるみたいな感覚でしかふけません。
繰り返し繰り返し練習して、やっとこさレッスン前日の昨日、けっこう上手く吹けるようになりました。
この分なら、合格?

今日は、少々期待して行ったけれど、やっぱり駄目でした。

上手くできていたはずのところでミスをして、それからはボロボロ。
こんなはずではなかったと慌てふためいてますます酷いことに。
息が深く入らないし、お腹の支えも十分にできない・・・・

結局、次回繰越ということになりました。

吹き飛ばしてた?
指の練習を一生懸命して、少しできるようになっていたつもりだったけれど、音がともなわない、上っ面の出来上がりでしかなかったのでしょうね。

もう一回、きちんとやり直しです。


テレマンのデュオは、やっと先生とかみ合って吹くことができるようになりました。
「もっと歌って吹く」が課題。



先日、家族に「今の状態になる前の音」の存在を否定されたけど、
「確かにあった・・・・」と先生は笑いながらおっしゃいました。

先生のその言葉を信じて、がんばろっ!








Secret