トップ  >  フルート  >  レッスン記録・復習シリーズ

レッスン記録・復習シリーズ

2014年07月13日

モイーズ No12
<中音をフォルテの響く太い音で吹く。 >のテンポアップが課題だった。
スラー→タンギング→スタッカートの順で聞いてもらった。
スラー、タンギングあたりまではテンポアップしても「太く響く音」がなんとかクリアできるけれど、スタッカートが非常にへたくそ・・・
次回もう一度。

ケーラー 
NO8 
丁寧に吹こうとして、全部が同じになるのはよくない。表の音とそれをつなぐ音をわかって吹くことも覚えなければならないと言われた。吹きなおしてやっと◯。でも、この点は今後の課題になりそう~。
NO9
すべてタンギング。ゆっくりで良いので高音・低音のすべての音の質を揃える。
息のスピードに注意して練習してくること。

ボッケリーニ「メヌエット」
軽やかさを出す吹き方
ラソラシ|ララードーミ|ミレレ
ラソラシ|ラッラードーミ|ミレッレ 短い休符があると思って吹く。お腹を作ったまま抜く感じ?
これがうまくできると確かに軽やかになる。

がんばろっ!

今年も作りました | トップページへ戻る | 変わりなく・・・。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。