ガレージの奥に突っ込んであった子供用乗り物があまりに汚れていたので、水洗いし、隅に並べていました。

二号クン、三号クンがそれを見つけました。
「ちょっとひとまわりしたい~」
冬の間はあまりに寒かったし、春はPM2,5に黄砂で、もうずっと乗っていませんでした。
久しぶりに自動車にまたがった二人、脚が何だかあまって見える?

家の前から、走り出してあっちこっちウロウロ。二台に目を光らせるバアチャン、小走りになったりでけっこう大変。
以前押していた坂道も、平気で登って行きました。
「「ちょっとだけ、こうえんによろうか?」 「すべりだいしてくる~」
家でじいちゃんが風呂の準備をして待っているのが気になりましたが、あまりに楽しそうなので大目に見ることにしました。
次はブランコ。
「ばあちゃん、おして」と二号クン。
「一人でこげる」と三号クン。
見ていると、三号クンは後ろに進むたびにチョンと靴で地面を蹴ってスピードをつけています。
そんな三号クンをちらちら見ていた二号クンも自分で地面を蹴り始めました。
けど、タイミングが悪く、なかなかスピードを上げるところまではいきません。でも、何度もやっているうちにコツをつかんだようで、ばあちゃんの手助けはいらなくなりました。
この漕ぎ方はどうも幼稚園で覚えたようです。

「じいちゃんが待ってるから帰ろ?」
ひと遊びした二人は、機嫌よくお風呂へ。

そう言えば幼稚園に行くようになってから、孫たちと外で遊ぶことが少なくなりました・・・。
この日の外遊びが楽しかったのは孫たちだけではなかったかも・・・
これからちょっと暑くなるけれど、また付き合ってやろうかな?

プール、いかへんっ!

タイトルなし

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。