西瓜が大好きな孫たちに食べさせてやりたいけど、西瓜畑のような広いスペースはとても取れない・・・けど、小玉スイカならフェンスに絡めても作れそう~、と作り始めて3年目。
今年はネットに絡ませてみました。

今のところ病気にもかからず葉っぱの勢いもよさそう。
毎朝、葉っぱの間に頭を突っ込んで花をチェックし、授粉に励んでいます。
IMG_0119.jpg

これが第一号
IMG_0109.jpg

こちらは、授粉に成功した二号
IMG_0114.jpg
IMG_0115.jpg
IMG_0113.jpg

同じ枝に二個も実がついたり、授粉したのに落ちてしまったり、なかなか思うようには行かないけれど、楽しみです。
第一号には、重くなってきたので落ちないようにネットをかけ、つるしてやりました。

収穫は授粉してからの日数と、たたいたときの音、巻きひげの枯れ具合で判断するのだそうです。
この小玉スイカ「紅てまり」の収穫目安は授粉後35日・・・とすると、第一号の食べごろは7月20日。
夏休みに入った孫たちと一緒に収穫して、食べることができたら、おいしいやろうね~。

タイトルなし

レッスン記録・復習シリーズ 

comment iconコメント ( -2 )

NoTitle

立派な西瓜が出来ているんですね?
手間をかけても これは掛けがいがあります。

お孫ちゃんたち 皆 楽しみに待っていることでしょう。

名前: モッチ [Edit] 2014-07-01 22:04

NoTitle

モッチさん、こんにちは。

第一号が収穫できるまでは、あと20日ほどです。
初めて作った時は、収穫時期を間違って、破裂させてしまった苦い経験があります。
鳥に食べられないようにもしないといけないし・・・。

孫たちをがっかりさせないよう、頑張らねばなりません。v-91

名前: E-KOMO [Edit] 2014-07-02 19:13

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。