トップ  >  フルート  >  レッスン記録・復習シリーズ

レッスン記録・復習シリーズ

2014年06月09日

モイーズ
 No5 とヴァリエーション
「さらにもっと太い中音で。
テンポを上げても音色が変わらないこと。」



ケーラーNo7
「太く響く音で吹けるようになっている。
次回は、さらにテンポアップ。92~100ぐらいで。」

タイス
「よくなった。楽器もようやく良く鳴らせるようになってきた。太くひびく音が出せるようになってきたから歌えるようにもなった。
テンポは幾分遅い目だけれど、丁寧に歌うためには今はその方がよい。
テンポを上げてもちゃんと歌って吹けるようになること・・・・今後の課題。
フレーズの途中、音が引っ込んでほしくないところでひいてしまっているところがあるのが惜しい。」

モイーズで、音の質をよくする取り組みをずっとしているが、その効果がやっと出始めたような気がする。この調子で継続したい・・・

レゴは誰のためなん? | トップページへ戻る | 夜のお仕事

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。