母方の先祖代々の墓地に水がたまり、汚れるのが以前からずっと気になっていた。
セメント塗り直そうか?
夫がそう言ってくれるので、道具を準備し、先日行ってきた。金槌、のみ、セメント用こて、セメントをこねる容器、スコップ、ほうき、割ったセメントを持って帰る丈夫な袋、ふるい、それからもちろん軍手に、長靴・・・

作業計画は、古いセメントをはがし、新たにセメントを流し込んで玉石を混ぜ込むというもの。


まず、古いセメントをはがす。これがなかなか大変な作業で・・。
最初に利用できそうな玉石をノミと金槌ではがしとった。
それからハンマーでセメントを叩いて割る。腹が立った時にはうってつけの仕事?私にはとても手が出せない。セメントのかけらが飛んでくるので、離れたところから見物・・・
大きいかけらを取り除き、小さいかけらは残してセメントを流し込む。それからこてで塗リ広げる。
飾り用の玉石を並べ、こてで押さえこんだり、金槌でたたいたりして落ち着かせる。

少し乾いた状態で玉石の表面を洗う。

この日の左官屋さんは夫。私は助手。見よう見まねで作業を手伝った。

最後の洗う工程は
ある程度乾いてからの方がよかったようだが、日帰りで・・・と無理を言ってその日のうちに作業を終わらせた。


仕上がり具合はどうかな?
今日は朝から雨。作業したのは3日。4日は晴天だったから、きっときれいに乾いているはずなんだけど・・・。

見に行けばよいのだが、混んでいる高速道路を走る気にはなれなくて・・・。
楽しみ?は次の墓参りまでとっておこう。(苦笑)

出番を待つ野菜の苗

レッスン記録・・復習シリーズ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。