新しい楽器を使うようになって4か月。
楽器に慣れることも兼ねて、レッスンは相変わらず復習シリーズ。

ケーラーNo6
中音から高音への1オクターブの跳躍は、何とか◯がもらえるような音で吹くことができたけれど、次はやっぱりあの部分が問題。高音から中音へ跳躍で下がってくるところ。よい音では吹けずずっと気になっていた。
タンギングの強さではなくお腹の使い方で良い音を出す・・これをマスターしなければ・・・。 この吹き方は以前はできていなかったところだ。


春の歌:メンデルスゾーン
前にやった曲だけれど、少し速い曲もやっておこうということで練習しました。
修正ポイントはまあまあの出来だったようで、もう少し吹き込んで、来週仕上げの予定。
それともう1曲、「タイスの瞑想曲」。
こちらも数年前の発表会で吹いている。

今やる目的は当然、どう歌うかということ。
以前よりうまくなっていなければならない。今できることをみんな使って吹かねば!できるかな?
Secret