教会の礼拝堂であったチャリティーコンサートを聴いてきました。

フルート 吉岡 美恵子さん
ピアノ  林   典子さん

フルートの小品を集めたプログラムでした。
普通のフルートのほか、アルトフルート・ソプラノフルート・ピッコロを持ち替えての演奏でした。

IMG_0073.jpg

ソプラノフルートで<ソプラノフルートとピアノのための「対話」より「翁との対話」>を聴きました。
ソプラノフルートの音を聴くのは初めて。能管というのでしたかね、日本の笛のような音で、でも、響きは豊か。なかなか面白い音色だと思いました。

「夢のあとで」はアルトフルートで演奏されました。アルトフルートの深い響きが曲のイメージに合っていて美しかったです。
「熊蜂の飛行」はピッコロ。ちょっとかわいい熊蜂が羽音をせわしく立てて飛んでいたような?
「アース」を生音で聴くのは初めてでした。ちょっと吹いてみたい、けど、壮大なイメージを表現するのはむずかしそう・・・。

病院にある教会の礼拝堂で、車椅子の方もたくさん聴きにいらっしゃってました。

演奏会の最後に、アンコール曲の代わりに皆で賛美歌を歌いました。
信徒ではないので、賛美歌はほとんど知りません。
でも、聞いたことがあるメロディーだったので、歌詞カードを見ながら歌ってきました。よかったのかしらね~。

我が家の桜が満開です~。

骨密度

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。