プールのお仲間のSさんのパッチワーク作品展を見に行ってきた。
数人のグループで二年に一回のペースで開催なさって今年で14回目になるらしい。

サロン風にしつらえた会場には、10枚ほどのタペストリーとバッグ等の小物が展示してあった。
どれもこれも、見事な作品ばかり。
チクチク、チクチク・・・・気の遠くなるような作業だったに違いない。

Sさんは、スミレの花をアレンジした、絵画のような作品を作っていた。
しっとりと落ち着いた色合いで、それでいてかわいらしさも華やかさも十分にあった。
絵を描くのが好きだというSさんらしい作品は、ずっと見ていても飽きてこない感じだった。


二年に一回で14回目・・・28年間?・・・
月に二回くらい集まって、教えあいながら作品を作ってきたのだそうだ。

Sさんは私より3歳若い。
その彼女が「年を重ねると根気が続かなくなる・・・。同じような作品は作れるかどうかわからないけれど、それなりに味のあるものが作れたらうれしい・・」というようなことを話していた。


フルートも同じ?
これから先、体力は、現状維持が精いっぱいだと思う。味のある演奏ができるようになったら言うことはないんだけれど・・・。現状は・・・・、彼女と違ってまだまだひよっこ!味も何もあったもんではない


祝・個人メドレー100m完泳!

LEDライト

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。