「きのう、スキーたのしかったね~」
金曜夜の恒例のお食事会で二号クンが言い出しました。

みんなでスキーに行ったのは二週間前。ずっと前のことでも「きのうね・・・」、言葉の使い方がまだ怪しいけど、こちらが推測すれば十分に伝わる。
「また、いきたい」と、一号ちゃんも三号クンも言う。
「おとうちゃんが、スキーでぐるんってしてくれてん」これは、どうやらお父さんのスキーの板に乗せてもらって一緒に滑った時のことらしい。
スキーの話はその前の週にも出ていました。


「来年は、一泊ではなく二泊に・・・」信州からの帰りの車ではみんなでずっと話していたとか。運転が大変だった婿さん、「信州まで、それも大雪で大変だったけれど、雪質の良さは代えがたい・・」って。

いつも忙しい娘婿さんだから、一日中子供たちと雪まみれになれて楽しかったに違いない。
婿さん自身も、子供のころ父親に連れて行ってもらってスキーを覚えたのだそうで。
「同じようにしたいんだと思う」と娘が話していた。


だれもが大満足だったスキー旅行。

来年も行くの?
日程は?
ジジ・ババはまだ達者でいられるか?
それに費用も・・・

さあて、来年はどうするかな?



フルートマット

レッスン記録・ちょっと光が~。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。