娘一家、息子たち、大人6人子供3人の総勢9人でこの土・日に、斑尾スキー場に行ってきました。
斑尾は、信州といってもほぼ新潟。予想外の大雪で難渋してしまいました。

6時間程で到着する予定で、私たち夫婦は土曜日朝5時に出発。
前日降った道路上の雪は、夜中の雨でほとんどとけていました。
名神から中央道、長野道、上信越道を通っていくつもりでした。けれど、途中で中央道から先あちこちで通行止めという情報が入り、予定を変更。東海北陸道から北陸道へ抜け上信越道を南下するルートで行くことにしました。

出るとき降っていた雨は途中から雪に。高速道路のあちこちにも雪があって、注意しながら進みました。
中でも一番怖かったのは上信越道に入ってからの10キロほど。
スタッドレスをはいていたけど、高速道路はがちがちに凍っていて滑る滑る・・・
激しい雪であたりは真っ白。景色も何も見えない。
前の車のわだちも見えなくなるし、・・・道端のポールを頼りに必死で走りました。(夫が、ですけど・・・)

高速を降りてからも、辺りはとにかく真っ白。ガソリンスタンドの人のすすめで、積んでいたチェーンも巻いて進み、スキー場のホテルに着いたのが午後二時過ぎ。9時間もかかってしまいました。

娘達の車もスタッドレス。高速は何とか走ったけれど、ホテルへの山道でスタッグして動けなくなり、あきらめて急遽チェーンを購入、二時間遅れでホテル到着。婿さん、久しぶりにビビった~、と言っていました。

息子は、前夜出発、スタッドレスをはいた四輪駆動車で先についていました。


日曜日は、ほぼ一日中雪。
孫たちは、雪まみれになって遊んだり、スキーの真似事をしたり・・・。
一号ちゃんは、板を履いて、二号クン、三号クンもリフトに乗り、パパ・ママの板に乗せて貰って滑り降りました。

じいちゃん・バアチャンは主に雪遊びがかり。
みんな、三時過ぎまで目いっぱい遊びました。

帰りは、夕方からまた通行止めで、あきらめて北陸道を通ることにしました。街まで降りてタイヤチェーンを外しました。土曜日難儀した上信越道は除雪が進んでいてスムーズ。その先も幸い雪はなく、交代で運転し、12時前に帰宅しました。

孫たちにとっては、図らずも初めての長時間ドライブになってしまいましたがみんなお利口さんだったようで・・・スキー場にも大満足だったみたい・・・


若い者たちは、今日は仕事に、幼稚園に。
じいちゃん、ばあちゃんは非常にくたびれました・・・今日は、休憩!

それにしても今回の雪、帰宅して新聞で他の地域の状況を知りました。。。。


Secret