ルスツは今回で3回目?
私にとっては、スキーの初歩を習ったとても懐かしいゲレンデ。

最初は、息子が小学生のころ、もう20数年前の話。スキー初体験は私だけ。息子はスポーツクラブで、娘は中学校の修学旅行で、夫も少し経験があった。
見よう見まねで滑るつもりが全く歯が立たず、一人スクールに入って初歩からお勉強。リフトで上がって、いきなりストックを取り上げられ、ハの字の滑りやターンを教わった。

そのまま毎年続けて滑っていたらもう少しうまくなれたかもしれないのに、ほとんど行かずで、再びスキー場に行くようになったのは夫が定年退職してから。けれど、それもシーズンに1~2回。それではうまくなれるはずもなく、毎年「1からやり直し状態」
でも、日常とはまったく別の世界が何とも楽しい。
観光旅行も行くけれど、それとは全然違うおもしろさがあって・・・。


今回も半日のスクールに入ったけど、やっぱりハの字から抜けられなくて・・・。
でも、外足に乗ってスピードを出し板の下の雪面を感じながら滑るのは快感。インストラクター曰く「自分から積極的に落ちて行く」感覚には、さらに慣れて心地よくなってきた。ターンの後、板を平行に揃えることもまあ何とか。
以前、行けなかったコースも気分よくチャレンジできた。
ちょっと先を行く夫の滑りは「なんちゃってパラレル」なのだそうで、二人そろって全然かっこよくないけど、まあ当人たちが楽しいのだからいいか・・・。

2月に、今度は孫たちと信州へ行く。
一応板は持っていくつもりだけれど、自分達の練習はおそらく無理・・・それはそれで楽しいんだけどね。

それにしても中国からのお客さん、多かったな~。ちょうど、春節の休暇中だったんだね。

久しぶりのプール

しっぱ~い!

comment iconコメント ( -2 )

今はカービングの板なので少し体重移動すれば
進路が変えられて楽に滑ることができます。

私はストックは急斜面やコブ斜面だけ使ってあとはほとんど使いません。
スキーはリズム感があれば大丈夫。
恐怖感がなければすぐに上達されますよ。
私は2月安比、3月に網張と孫を連れて八方です。
お互いに怪我をしないように気をつけましょうね。

名前: 野いちご [Edit] 2014-02-05 19:17

野いちごさん、こんばんは。

初めてゲレンデに立った時はストックにしがみついていました。ストックを取り上げられて怖かったですけれど、持たない方が体で覚えることができる、今ならよ~くわかります。

リズム感が大切、確かにそうですねぇ。今度行ったときはそのことも意識してみますね。

安比高原、網張、どちらも東北ですね。ネットで検索してみました。スケールの大きいスキー場なんですね。そして八方はお孫さんと。v-410

うまくなれるかどうかはわからないけれど、楽しんで滑りたいと思っています。

名前: E-KOMO [Edit] 2014-02-05 21:18

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。