新年会の会場は我が家。
昼食を一緒にしました。
めにゅーは、うどんすきと煮物や酢の物など。我が家産のお野菜も用意しました。

食事をしながら、お持たせのケーキをいただきながら(それぞれが持参してくれたのでまるでケーキバイキングでした)、趣味の話・体調・家族のことなど話題は尽きなくて・・・。

思いがけず役立ったのがこちらのイス。
IMG_1455_1_201401221045289a7.jpg
膝を痛めている友人もこれなら大丈夫。
これは、娘が子供用にと牛乳パックで作っていたのを見習って、夫が焼酎パックで作ったもので、まさに大人用。これだけの量のパックは、もちろん数年かかって貯めたものです。

IMG_1458_1_20140122104602017.jpg

クラブで私はギター、友人たちはマンドリンに、マンドセロでした。懐かしいマンドリンも登場したけれど、誰も弾けなかったのはご愛嬌。指先をいためながら練習したのはもう遠い昔の話でした~。

フルートレッスン記録

フルートレッスン記録

comment iconコメント ( -2 )

こんにちは

 わぁ、懐かしきかなマンドリン!! 私ももう弾けないと思いますけど、皆さんもそうでしたか?でもちょっと練習したらすぐ弾けるようになりそうですね。当時のお友達もE-KOMOさんが今フルートを吹いているのは信じられないでしょうね。ほかの皆さんは今はどういう趣味をやっていらっしゃるのでしょうか。フルートと合わせられるような楽器だったら楽しいですね。

 今年の指針も決まって、リングキーも確実に一歩一歩マスターされているようですね。ケーラー1巻2002年ですか?私はちょうど詩吟を始めたころで、まだフルートのフの字もなかったです(笑)。それから3回目。すごいです。うちの会にもケーラー3回目という方がいらっしゃいますが、私の一番の憧れの人です。兎に角、音が素晴らしく(先生の音に一番近いかも)、その上正確。きっとE-KOMOさんも同じように吹かれるのだろうと想像しています。

 私の方は、ずっとロマン派ばかりやってきたので古典をやるのもいいのではということで、しばらくはヘンデルとモーツアルトをやる方針で行くことになりました。来週からの練習をしてみると結構ロマン派のものとは息の入れ方が違ったり勉強になりそうな気がしました。

 

 

名前: あお [Edit] 2014-01-22 14:47

あおさん、こんばんは。
マンドリンの弦、どうやって合わせるのだった?あんなに夢中になって練習したのに~、ってみんな苦笑してましたよ。40年前の話ですもんね・・・・。

ヘンデルとモーツアルトですか?音楽の原点に戻るような感じですかね。とても、勉強になりそうですね。参考になりそうなことがあったらまたおしえてくださいね。

楽器を買い替える前、私も31選のアンダンテをやろうかなと思っていたのですが・・・当分無理そうです。キャップを二箇所くらいはめたらなんとかなるかもしれないのですが。もう少し今の状態で粘るつもりでいます。

ケーラー三回目という方がそちらにもいらっしゃるのですね。私の方は、ブログにも書きましたが、今から思えば酷い出来、冷や汗がでそうな出来だったわけで。。。三回目やり直してようやくまともになってきつつある?
でもすんなりとは行かなさそうです(汗)

名前: E-KOMO [Edit] 2014-01-23 22:24

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。