リングキーに買い替えて初めてのレッスンでした。

昨日まで、ほんともう、うまく鳴らせなくて・・・
指がきちんと当たらない。そのうえ、腰痛でお腹がしっかり使えない、お腹でたっぷりと息が吸い込めないし、お腹を広げることもできないなど悪条件が重なって、せっかくの新しい楽器を十分に鳴らすことができないまま来ました。
宿題は、リングに慣れるため、前やったケーラーの1巻。
まず1番、前に終わっているところなので指はすぐに動くようになったけれど、スカッ・スカッ・・・リングの押さえそこないで、あちらこちらで音が抜けてしまって・・・もうっ!イライラしながらふいていました。指の微妙なズレをどうしても完璧には修正しきれなかったのです。
辛抱強く吹き続けられたらよかったのですが、首や肩の痛みも出ていて1ページ続けて吹くことができない状態で・・・。情けなかったです。
それでも、リングキャップで穴をふさぐことは考えませんでした。
1か月か2か月、とりあえず辛抱してみるつもりでいましたから。


そして今日の先生宅でのレッスン。
モイーズもケーラーの1番も、ほとんどミスなく、なんとか気持ちよく吹くことができました。自分でもびっくりするくらいいい音で吹けました。新しい楽器の良さが出ている・・先生からもうれしいコメントが頂けて。もちろん、修正点はいろいろありましたが。。。
腰痛ベルトをして参加した昨日のコーラス練習が効いた?試行錯誤してきた指の押さえ方もおかげで少しコツがつかめたみたいです。


次週もケーラー2巻には戻らず、もう少しの間、指慣らしに集中しようと思っています。
曲は新しく、バッハの「アリオーソ」。ゆったりとした短い曲で、指慣らしにはもってこいかもしれません。

やっと1段階進めたみたいです。うれしっ!

アンサンブルでは音を外すわけにはいかないので、当分はキャップをすることになると思います。
でも、そのうちきっとキャップを外して参加できるようにするぞ~!
Secret