昨日午後、用事があって娘に電話した。
話が終わった途端、待ちかねた二号クン三号クンに交代。

三号「こんにちは。今、テレビみててん。」「ふ~ん」
三号「あんな、おかあちゃんにさんぱつしてもろてん。」(じっとしていない孫たち。散髪中はずっとテレビがお相手。ビデオを見せて貰ったりするらしい)
「カッコよくなって良かったねえ」三号「うん、二号クンにかわりまちゅ」
二号「「チョキチョキしてもらってん」「「短くしてもらったん?よかったねえ~」二号「おぼうちゃんになった~」とたんに、電話の向こうで娘がなんか騒いでいるのが聞こえた。。。

孫たちの頭は生まれてからずっと娘がカットしている。
一号ちゃんのは、七五三で結い上げる時まで伸ばすらしいけど。
二号クン、三号クンの髪は、記念の筆にする長さまで伸ばしたあとカットしてからは、ほとんど短髪。シャンプーしてもドライヤは不要なくらい短い。プールの後もすぐに乾く。
最初は不揃いでいささかお粗末だったが、回数を重ね練習の成果が上がって?最近はけっこうかっこよく刈り上げられるようになってきた。

「おぼうちゃん」だって!!
荷物届けがてら、手を合わせてこようかな。

墓参のあと皿そばを。

おせち

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。