2013.12.26  リングキーに苦戦
新しい楽器を買って1週間。
リングキーに慣れる練習を始めている。

カバードキーの時はキーに触れさえすれば正しい音が鳴った。リングはそうはいかない。
カバードの時のように指を立てると穴があいて情けない音になってしまう。指は平らに指の腹を使って押さえなければ正しい音が出ない。

先生からは、音出しでの練習とケーラーⅠ巻を使っての練習を指示されている。
音出し
*左手だけでソ・ラ・シ・ラの繰り返し。四分音符、八分音符、十六分音符…と徐々にテンポを上げて。
*レドレミ|レミレド|ミドレド|レミドレ|ド・・・これを①♯レドで、②♭ミレ、③調号なし。

ここ数日の取り組みの結果では、どうも右手薬指が癌。ド・ド♯の単音なら鳴っても、小指が動くと微妙に浮いてくるのだ。
また、中音のドからレへの移動のように一度にたくさん指が動くと当たりそこなったりもする。この場合は左手薬指も微妙な感じになる。
正しいポジションを早く覚えさせなければ。

ケーラーⅠ巻
ゆっくりなら、まあまあそれらしくは吹けるけれど、いい音ではないし、まだまだだわ。


暮の仕事⇒年賀状は出し終わった。風呂場の掃除も終了。ワックスがけもまあまあ終った。キッチンもまあこんなもんで妥協・・・。点検しだしたら掃除しなければならないところはまだまだあるけど・・・フルートも気になる。
ちょっと休憩したらフルート吹いてこよっ。。。

お正月の誰も来ない日に、引き出しの整理とかちょっとした片付けもんなら許されるよね。。。。

Secret