新しいフルートを買いました。

11月にD楽器でメーカーによる無料メンテナンスがありました。
順番を待つ間に、試奏を勧められ(今までは試奏なんて恥ずかしくてようせんかった)・・・数本手に取って吹いてみたのですが、中の1本がしっくり合って、とても良い音で鳴ってくれたような気がして・・・。
店の人は、今使っているフルートよりも銀の含有量が多い楽器なので、柔らかく響く・・と説明してくれました。
(いいな~、でも、年が年だし、お財布事情もあるしムリ!)と、それっきりにするつもりでした。


発表会が一段落した先日、世間話のつもりで夫にちらっと話したら、思いがけず乗り気になってくれて・・・「こうたらええやん!」って。夢のような話の展開で・・・
次のレッスンで先生にその話をすると、「昨年までの力なら新しい楽器を買うことは薦めないけれど、今だったら・・・」と先生も乗り気になってくださって・・。

まず、夫と店に行ってもう一度試奏。私が、「よい音」と思ったのが聴き間違いではなかったかを確認。(いい音がしたような気がしただけだったかも知れなかった・・・) その後で、先生にいっしょに行ってもらい、何本かの候補の中から選ぶ、と言う段取りがまとまりました。
 
話がそこまで進んでからもあれこれ気持ちに迷いがでました。
一番の問題点は、私の年齢。(あと何年吹いてられるか・・・ということ。あの世に持っていくわけにはいかんし・・・)
二番目は、もちろん我が家の財政事情。
三番目は、欲しいフルートがリングキーだということ。(今までは、カバードキーでおまけにオフセット・・・買ったときはほんまに何も知らんかった・・・)

最後は「死ぬまでにやりたいことはしようや。人生なんて明日何があるかわからんのやし・・・」という夫の言葉で、ちっぽけな金庫の番人の私も吹っ切ることにしました。(私に取っては<清水の舞台~>どころではない・・・)


前のフルートは、総銀とは言え中古品。
フルートの右も左もわからない頃に、懇意にしている楽器店で薦められて買ったものだったので、自分で選んで買うのは今回が初めて。そして間違いなく最後。

自分で吹いてみて選んで買ったフルート。
鳴らしきれなかったら今回は間違いなく私の責任。ちょっとプレッシャー?

おとといのレッスンでリングキーに慣れるための練習方法を教わってきました。
リングをふさぐキャップももちろんもらってきてはいるけれど、できるだけ頼らないで吹けるようになりたいし・・・。
お正月休みの間に、リングキーになれるために、以前やったケーラー1巻の1番から5番くらいまでを吹いてことになりました。

今まで使っていた楽器は、昨年からフルートを始めた夫が使うことになりました

リングキーに苦戦

年を顧みず、新しいことを・・・。その1

comment iconコメント ( -4 )

No title

こんばんは

 暮れも押し詰まってきましたが、すごいビッグニュースですね。私が興奮してどうするっていう感じですが、でもE-KOMOさんの中で何かが変わってきたような気がして嬉しーい。メーカーは同じですか?

 ご主人の言葉「死ぬまでにやりたいことはしようや。人生なんて明日何があるかわからんのやし・・・」男の人の考えって似ているのか、うちの主人とたまたま同じなのかわかりませんが、私が去年買い替える時も同じことを言われました。こっちはやはり先々のことばかり頭をよぎって大分迷いましたから。

 来年は新しい楽器君が早くE-KOMOさんのものになるといいですね。私もまだまだ前の楽器ほど新しい楽器が鳴っていないような気がして来年は何とか少しでも自分のものにしたいと思っています。
 

名前: あお [Edit] 2013-12-24 20:00

No title

あおさん、こんばんは。

買っちゃいました~!v-413
同じメーカーのです。
リングキーに早く慣れたいので、今はキャップをつけないで練習していますが、なかなか手ごわいです。
お正月休みの間には、少しでもめどをつけたいと思っているんですけどね・・。

夫の言葉で踏ん切りがつきました。男の人の考え方は似通っているのでしょうかね。私もついつい先のことを心配してしまうタイプです。夫婦合わせて初めて考え方のバランスが取れる生き方になるのかもしれません。(苦笑)

新しい楽器でいい音・・・あおさんの後を追って頑張りますね。

名前: E-KOMO [Edit] 2013-12-25 22:53

No title

 こんにちは

「買っちゃいました~!」っていう言葉にE-KOMOさんの嬉しい気持ちがすごく、すごーく伝わってきますよ~。リングキーになさったのも私などは考えもしませんでしたが、E-KOMOさんのやる気満々の前向きな姿勢が感じられます。

 私の場合は25年前のお古の洋銀から総銀への買替えだったので、吹き易さという点では楽器のメカが進歩しているせいかとても指の動きがスムーズになったのが分かりました。ただ音はもっともっと先生の音に(同じモデルなので)近づきたいと頑張っています。E-KOMOさんは総銀から総銀ですから慣れるのもきっと早いですね。そういうお話を聞くのも楽しみです。

 私の後を追うと碌なことがないですよ~(笑)(半分冗談で半分本当です)。今年は本当にE-KOMOさんの後を私が追っていましたよ。発表会を断念してから、怒涛のように(笑)、E-KOMOさんのやった「歌の翼」「アルル」「タイス」「ロマンス」その他、「春の歌」「美しきロスマリン」「愛の喜び」「愛の悲しみ」「フォーレのコンクールのための小品」で今年の曲を終えました。

 来年予定している吹きたい曲はありますか?また同じ曲だったら楽しいですね。私は今やっているエチュードがあと6曲残っているので、それに合わせて何か長い曲に挑戦してみようかと。

名前: あお [Edit] 2013-12-26 13:54

No title

あおさん、こんにちは。

最初に出会ったのがリングの方で、その音に惚れてしまった~のです(苦笑)
リングとカバードとまったく同じタイプの楽器の吹き比べもさせてもらったんですよ。

あと何年吹けるかわからないのに、せっかく買った楽器、鳴らすことなく終わってしまうのは何としても悔しいですから精一杯やってみますね。

今年も、曲をずいぶんたくさん仕上げられたのですね。最後はフォーレですか。う~ん、やっぱりすごいです~。ファンタジーもコンクールのための小品もとても手がだせませんもん。
先生と同じモデルの楽器で、音色が近づいてこられたら二重奏曲とかも素敵かもしれない。
よく響いて聴きごたえのある演奏になりそうです~。v-352

来年は楽器に慣れつつ、エチュードをぼちぼちするつもりです。曲はまだ考えるところまで行っていなくて・・・

名前: E-KOMO [Edit] 2013-12-26 17:33

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。