ワンコインコンサートに行ってきました。
お昼の開演で、用事を済ませてそのまま車で会場に・・・何とか間に合って・・・冷や汗ものでした。

~冬に舞い降りたディーヴァ~
        
         ソプラノ 林  佑子
         ピアノ  多久 潤子

モーツアルト:モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」より“アレルヤ”
山田耕筰  :鐘がなります/みぞれに寄する愛の歌/ペチカ
ドビュッシー:星の夜
ショーソン :はちすずめ
アーン   :クロリスに
マスカーニ :愛してる、愛していない/アヴェ・マリア/バッラータ
ヘンデル  :歌劇「エジプトのユリウス・カエサル」より
          “私は運命に泣くでしょう”
プッチーニ :歌劇「ラ・ボエーム」より“私が街を歩くとき”
ヴェルディ :歌劇「運命の力」より“神よ、平和を与えたまえ”

まだお若くて、美しい歌い手さんでした。
華奢なほっそりした体つきなのに、大きなホールに十分に広がる見事な歌声。
艶やかに響き渡っていました。
切々と訴えかけるような歌声、豊かな表情に引き込まれて聴いてしまいました。

中でも、ご自分で得意だと言われるアリアがやっぱりよかった~。

日本歌曲は、山田耕筰さんの3曲だけ。
今、行っている合唱団では、日本語の歌い方、発音の仕方を習い始めたばかり。プロの方はどんな風に発音なさるのか興味津々で聴かせてもらいました。

年を顧みず、新しいことを・・・。その1

暮の仕事、一つ終了!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。