トップ  >  フルート  >  コピー機が使いこなせない・・・。

コピー機が使いこなせない・・・。

2013年12月04日

IMG_1458.jpg

フルートアンサンブルの新しい曲、ボワモルティエのコンチェルト。
楽譜は、いつもスコアを渡してくださるのですが、五重奏で読みにくかろうとA3を縦に使ってコピーしたのを配ってくださいました。
3楽章あって枚数は全部で9枚。

熟年世代がほとんどというメンバーでもよ~く見えます。
でも、大きすぎて楽譜の取り扱いがいささか厄介。
譜面立てに載せるとおれまがってしまいます。
最初は上部を洗濯ばさみではさんで練習していました。でも、それだとページをめくるのがうまくいきません。
やっぱり、A4サイズにしよう~。

コンビニでA3の楽譜を置いて用紙サイズをA4に設定しました。
倍率を用紙幅ぎりぎりのところまで上げたら、A4でも多少は大きくできるかな?
そう思って、倍率を変えてプレビューでチェック、といろいろやってみたのですが思ったような結果を出すことはできず、普通にコピーして終了。

新しくした眼鏡なら何とか読めるかな?


日野菜漬け | トップページへ戻る | 自治会館で音楽会

このページのトップに戻る

コメント

No title

こんばんは

 ボワモルティエってアンサンブルでは有名なんですね。アンサンブルに入って初めて知った名前でしたが、E-KOMOさんのブログでも出てきたのでそう思ったのです。うちの方はソナタでした。コンチェルトはニ長調のですか?YOU TUBEで聴いてみました。。

 大きな楽譜には譜面台に大きめの厚紙で作ったものを置いて対応しています。本当に小さいと見えなくて不便ですね。私が一番年長なので、私だけ大きめです(笑)。

No title

あおさん、こんにちは。

ボワモルティエの曲は、なさったことがあるのですね。
ボワモルティエの曲をするのは初めてです。
「五本のフルートのための六つの協奏曲」のNo6 ホ短調で検索すると、一楽章のAdagioの一部だけ聴けました。
きれいな曲で楽しみです。

楽譜に大きな厚紙・・・も考えたのですが、袋に入れて持ちはこぶのはちょっと無理があって・・・。
楽譜を読むのが得意なら、少々小さくても見えるのではないかと思ったり・・・。譜読み、やっぱり遅いです。(汗)楽しもうと思ったら、頑張らんとあかんみたいです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。