2013.12.03  自治会館で音楽会
 自治会館であった「昼下がりのクラシックコンサート」を聴いてきました。
音楽会はほぼ毎年一度開かれていて今年は、ヴァイオリン・コントラバス・ピアノのトリオでした。

カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲(Vn・Cb・Pf)
シューベルトのセレナーデ(Vn・Cb・Pf)
インテルメッツオ(Cb・Pf)
アンダルシア(Cb・Pf)
タイスの瞑想曲(Vn・Pf)
チャルダッシュ(Vn・Pf)
スペインの歌(Cb・Pf)
キーチョ(Cb)
春の海(Vn・Pf)
リベルタンゴ(Vn・Cb・Pf)

ラデツキー行進曲(Vn・Cb・Pf)

ほとんどが、おなじみの聴きやすい曲ばかり。
「気楽に聴いてください~」と代表の方が挨拶されましたが、出演の女性軍は袖なしのロングドレス姿。輝いて演奏してはりました~。

コントラバスのソロ「キーチョ」は、初めて聴く曲。ピッツイカート奏法を使ってまるでギターでも弾くかのようにかき鳴らす感じで演奏されました。

音響設備も何もなくて狭い、ただの自治会館ですが、来て弾いてくださる方がいらっしゃるのはありがたいことです。
聴く側は、演奏する方には申し訳ないけれど普段着姿、気楽に聴ける・・・来年はどんな企画?
Secret