10月から取り組み始めた曲
① Autumn Idyll (PAUL KOEPKE)4重奏
② DUETTO    (KUMMER) 2重奏
③ KonzertⅣ   (Joseph Bodin de Boismortier) 5重奏

今日は①の全曲、③の1楽章をしました。
①、前回習った、「和音の変化を感じて吹く」が抜け落ちてしまっていて、合わせるので精一杯状態でした。(汗)
③、ざっと合わせただけですが、パートの掛け合いが面白い。楽しみな曲になりそうです。


最初の音出しで、先生から<わさびポイント>という言葉が紹介されました。
あの有名なフルーティストのPさんが使っている言葉なのだそうです。
音を響かせるのにのどを開けるということはよく言われますが、ワサビがつ~んとくる眉間のあたりを意識して広げる感じで吹くともっといい音になるのだとか・・・。
これは、歌でも使えそうです。
せっかく習ったけれど、あとのアンサンブルでは譜面を追うのに精いっぱいで、試してみる余裕はありませんでしたが・・・。



先日の、発表会についてのブログに対して、励ましのコメントをくださった方がありました。Eメールの通知でコメントをいただいたことは分かったのですが、そのコメントがなぜか、ブログのコメント欄にはいまだにアップされないのです。FC2の方に問い合わせているのですが、まだ返事がなくて・・・。
初めてコメントをくださった方で、ブログをなさっているのかどうかも分からず、お返事を差し上げることができなくて、どうしたものかと・・・。
でも取りあえず、お礼を・・・。
 コメントを読ませていただいて、なるほどと思いました。ありがとうございます。今回が初めての発表会ではないのですが、前日までに何とか納得できるように仕上がったのは初めてで。本番前にもう終わったような気分になっていたのかもしれません・・・また一つ勉強しました~。(苦笑)



 


新しいめがね

取りあえず、終わった~。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。