二つのフルートコンサートを聴いてきました。

IMG_1445.jpg

<フルートの楽しみ>は1960年代の作品ばかり5曲。
現代の作曲家の作品は、かなり苦手だったのですが、この日のコンサートで苦手意識が少し薄れたような・・・。力強いし、優しいし、豊かな音で。何か伝わってくるものがあって・・・。

<フルートの世界>
「ロマンス」聴いてきました・・・・う~ん・・・プラチナフルートの音色、柔らかくてしっとりと美しかった~。


私、いろいろ思うように、練習通りにできなくても、せめて楽しんでふきたい・・・・。

開き直って、踏ん張るしかない!

初舞台

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。