今度の本番に向けて、混声合唱団のリハーサルがあった。

スイミングの時間と若干かぶっていて、スイミングの方を休もうかとも思ったが、やはり泳いで正解だった。
途中で抜けたので、泳いだ距離は800mと少な目だったけれど、全身を使った後だったので声が出やすかった。
フルートでもそうだけれど、泳いだ後は調子がいいんだよね。

大人になって、合唱で舞台(ちっぽけだけれど、体裁は一応舞台)に立つのは初めて。
いつもの練習場ではないし、何のウオームアップせずにいきなり歌うことになってちょっと戸惑った。
アルトの、頼りになる彼女が仕事でこれなくて、、残りのメンバーだけで精一杯頑張った。
結果は、ま、こんなもんかな?

立ち位置を少し変えて、響き具合を確かめたり、目線を変えて歌ってみたり、舞台の出方を練習したり・・・。
アマチュア合唱団みたいで?面白かった・・・。

フルートアンサンブルのレッスン

二つの発表会

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。