今日の「ロマンス」
「前回の課題が修正できている。次の1週間で完成度をあげてくること」先生からはそう言われた。

この1週間。
前回指摘されて、今からでは無理かと思った音色の課題。冷静によくよく考えてみたら、新たな課題ではなくて、このところずっと言われ続けている問題であることにやっと気づいた。(同じ意味のことなのに、違う表現で言われ、うろたえて、冷静に聞くことができなかったんだよね。お粗末!)
それからは、モイーズの音出しをもう一度丁寧にやり直した。音が修正できたと思ったところで、「ロマンス」に戻ったら、先週指摘されたことが少し修正できたような気がした。
正解だった。

前回指摘されたうちのもう一点は、指回しの重さ。特にカデンツ部分で目立ってしまうって。
苦手とする指回しの部分を含む動きを、集中的にさらうように言われていた。役に立ちそうな指の動きをあれこれ工夫してやるようにと。右手親指外しとかも。
<キーは指で押さえるというより、皮膚感覚でとらえるという意識を持って動かした方がよい>アンサンブルのM先生に言われたことも思い出しながら毎日やった。
こちらも効果が出ていたみたいだった。


来週からは、ピアノ伴奏とフルートの縦の線を合わせる練習に入るのだそうだ。
「練習時間があまり取れなくて、細かい部分がちゃんと弾けていなかった・・・本格的にさらっておくから」先生はそんな風におっしゃってくださった

頑張らなければならない課題がはっきり見えているし、行き詰った時の修正方法も何とかわかるようになってきている。ここが頑張りどころ!

とても楽しかったようです。

気分転換になりました。

comment iconコメント ( -4 )

こんにちは

 「右手親指外し」ってどういうのですか?そのままの意味だと思うのですが、やってみないでお伺いしてしまいました。どういう効果が期待できますか?

 先生もE-KOMOさんも最後の追い込みですね。いろいろ参考になること大です。やはり発表会となると集中力が本当にすごいですね。

 アンサンブルいろいろ教えて頂き感謝です。昨日は先生がいらっしゃる日でしたが、私とE-KOMOさんがマンドリンクラブという糸でつながっていた(?)ようにアンサンブルの先生とも何か結ばれていたようで、私の個人レッスンの場所が両親の菩提寺ということを前にお話ししたかと思うのですが、先生の母方のお墓が同じお寺だそうで、全国にしたら何十万何百万(?)という寺がある中で本当に不思議でした。また先生も坐骨神経痛をされたということで話が盛り上がったりしました。

 お孫さんたちDランド、楽しかったのですね。こちらまで伝わってきました。何年か経って行くと、きっとまた違う楽しさを感じるでしょうね。
私も新婚旅行でアメリカに行った時、向こうのDランドに行きましたがその朝ちょうど喧嘩しててあまり良い思い出がなく、写真はみんな泣きそうな顔で撮れています(笑)。東京Dランドは30年くらい前(?)に行ったことがあり、ジェットコースターに初めて乗りましたが、もうニ度と乗りたくないですね(笑)。この次は、是非E-KOMOさんもお孫さんといらしてください。そのときは、東京にお寄りになるとお会いできますのにね。

名前: あお [Edit] 2013-10-19 15:55

あおさん、こんにちは。

右手親指外しで、という指示は、以前は頻繁に、最近でも時々登場します。
文字通り右手の親指を外して吹くのです。
この方法で吹くと間違いなく指の力が抜けます。この方が音がよく響くときもあったりします。

右手親指は楽器を軽く押し出す感じで当てると習ったのですが、どうかすると、指全体に力が入ってしまい、親指とそれ以外の指とで、まるで楽器をつかんでいるみたいになることがありました。
親指を外すと、指、さらには肩の力が抜け、指回しが軽くなる・・・
この方が音が響いていると言われたこともありましたね。

親指を外して吹くのは音によっては非常にやりにくいところもあるのですが・・・。先生は、演奏中、できそうなところがあればこれをやって脱力を試みたりなさるそうです。
私も、ケーラーのエチュードでできそうなところでやったりしています・・・・ああ、けど、言葉で伝えるのはやっぱりむずかしい。。。(汗)

お墓のこと、そうだったんですか・・・奇遇ですね。坐骨神経痛も体験なさっている先生なら、またアドバイスが頂けるかも・・・。
一歩踏み出すと、世界がうんと広くなるって本当ですね。
私、もともと引っ込み思案の傾向があったのですが(ホントですよ!苦笑)今の状況に満足しています。

Dランド・・・う~ん、もう少し若ければねえ。付いて周るだけでも、くたびれそうです(汗)本場のDランド行かれたんですね。新婚旅行では、やっぱりいろいろ・・・ありますよね。v-392

こちらでは、もう次のイベントv-223の話題が出始めました・・・

名前: E-KOMO [Edit] 2013-10-20 15:25

こんばんは

 親指外し、私の先生からは一度も聞いたことがなく、明日の練習でやってみるのがすごく楽しみです。フルートがぐらぐらしないかちょっと心配です。

 坐骨神経痛はかかりつけの内科の先生に行ったらお尻に注射をされたそうですが、その最中にもう痛みはなくなって、それから2年以上たっても起こらないそうで、この次そうなったら良かったら紹介しますって言われました(笑)。

 引っ込み思案だなんてやっぱり信じられませんよぉ(笑)。ほんとにパワフルですもの。スキー、水泳、オートバイ…。EーKOMOさんだったらDランドなんて何のそのですよ。大丈夫です。

 

名前: あお [Edit] 2013-10-20 18:06

あおさん、こんにちは。

私の先生は、自分がすんなりとうまくなれたわけではないのでいろいろ工夫してきた、と、おっしゃっていました。ごく特殊な方法なのかもしれませんね。

お尻に注射ですか?!でも、それで痛みが治まるなら、我慢できそうですね。
年を重ねるとけっこう厚かましくなっていろいろなことが平気になります。一人ででもあちこち出て行けるのもそのおかげかと・・・。歳を取ることも悪くないと思えてきます。
けど、発表会だけはどうも・・・。厚かましさを前面にだせたら酷く緊張することもないと思うのですが・・・。ま、練習あるのみですよね。

名前: E-KOMO [Edit] 2013-10-21 15:43

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。