今日の「ロマンス」
「前回の課題が修正できている。次の1週間で完成度をあげてくること」先生からはそう言われた。

この1週間。
前回指摘されて、今からでは無理かと思った音色の課題。冷静によくよく考えてみたら、新たな課題ではなくて、このところずっと言われ続けている問題であることにやっと気づいた。(同じ意味のことなのに、違う表現で言われ、うろたえて、冷静に聞くことができなかったんだよね。お粗末!)
それからは、モイーズの音出しをもう一度丁寧にやり直した。音が修正できたと思ったところで、「ロマンス」に戻ったら、先週指摘されたことが少し修正できたような気がした。
正解だった。

前回指摘されたうちのもう一点は、指回しの重さ。特にカデンツ部分で目立ってしまうって。
苦手とする指回しの部分を含む動きを、集中的にさらうように言われていた。役に立ちそうな指の動きをあれこれ工夫してやるようにと。右手親指外しとかも。
<キーは指で押さえるというより、皮膚感覚でとらえるという意識を持って動かした方がよい>アンサンブルのM先生に言われたことも思い出しながら毎日やった。
こちらも効果が出ていたみたいだった。


来週からは、ピアノ伴奏とフルートの縦の線を合わせる練習に入るのだそうだ。
「練習時間があまり取れなくて、細かい部分がちゃんと弾けていなかった・・・本格的にさらっておくから」先生はそんな風におっしゃってくださった

頑張らなければならない課題がはっきり見えているし、行き詰った時の修正方法も何とかわかるようになってきている。ここが頑張りどころ!
Secret