久しぶりにワンコインコンサートに行ってきました。

<マウロ・イウラート~チャオ!美味なるヴァイオリン>

「四季」より“夏”
美しきロスマリン
愛の悲しみ
愛の喜び
プニャーニのスタイルによる前奏曲とアレグロ
「さくらさくら」によるパラフレーズ
ウイーン気質
妖精の踊り

アンコール;愛の挨拶、浜辺の歌、ゴッドファーザー愛のテーマ

「ノクターン」の演奏をいろいろ聴いた中で、ヴァイオリンはやっぱり歌う楽器なのだということをシミジミ感じたけれど、今日の生演奏は改めてそのことを実感させてくれるものでした。

激しく、力強く、繊細に、物悲しく、情感たっぷりと・・・・

音色がいろいろに変化して。。。聴きほれてしまいましたね~。


それに、素晴らしい演奏をなさるマウロ・イウラートさんもすてきな男性。茶目っ気たっぷりなところがまた魅力でした~。








おままごと

苦心の作(*^^)v

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。