2010.09.27  苦心の作(*^^)v
孫娘のお宮参りの着物を七五三用に手直ししました。

和裁は高校生の頃ゆかたを縫ったきり・・・

ネットであちこち調べました。

フムフム・・・袖に丸みをつけ、肩上げ、腰上げをすればいいんね。楽勝やん?
けど、実際に取り掛かかってみると、案外難しくて・・・
<くける>ってどうするんだっけ?<二目落とし>???
縫いなれない絹にも少々てこずりました。

出来上がったのを着せてみたのですが、少し丈が短い。しっかり計算して取り掛かったはずなのにどこで間違ったのか・・・
娘婿のおばあちゃんが、ひ孫のために縫ってくださった浴衣も参考にしました。

苦心の作がこれです。

IMG_0301_1_1.jpg


腰上げの分量が多いけど・・・二重にした方がいいんかしらん?

この上に、被布を重ねます。


苦労して仕上げて・・・
「きたくない~!」って言ったらどうしよう?

いろいろ難しかったけれど、それでもけっこう楽しんで作業したから良しとしましょう。



Secret