トップ  >  フルート  >  一応・・・レッスン記録

一応・・・レッスン記録

2013年08月18日

取りあえずレッスンの時間を消化しただけ、なんとももったいない時間になってしまいました。朝、ちょこっと吹いただけでは、音にならなくて・・・。

原因は疲れと練習時間不足。
南に北に、高速をとばしてお盆に3か所の墓参りを済ませ、その間に来客が一組・・・。
とてもフルートの練習どころではありませんでした。

グダグダと先生の前でも言い訳して・・お粗末!

何とか吹いて、次への課題を示してもらって、前に進めそうな気分になっただけでもよかった~。レッスンに行かなかったら、ずるずると流れてしまいそうでした。

ケーラーは、このままNo9をやってさらに完成度をあげ、次の練習曲に入るのは発表会後ということになりました。

「ロマンス」はまだまだ・・・、う~ん、とにかくまだまだなんで。
課題がたくさん残っています。

来週のレッスン目指して、気を取り直して頑張らねば!

殺し文句! | トップページへ戻る | 孫の浴衣

このページのトップに戻る

コメント

ロマンス頑張って!

こんにちは。
忙しいのに、お返事ありがとう。
「ロマンス」4曲ほど聴いてみました。聴くほどに素敵な曲ですね。
でも、難しい曲ですね~。緩急はあるし、高低もあるし。
私の先生だったら、とても私には発表会にと、提案してくれません。
楽譜は楽器の調整がてら、村松で見てきます。
先日もレッスンのとき、70歳までは通いますと、宣言したところです。
この頃は月2回です。先生との雑談が楽しいです。
甲陽園の山の途中のお宅なので、今年の夏は夙川からタクシーです。
帰りはもちろん歩きですよ。
楽譜をムダにしないよう私も頑張ります。

emarchさん、こんにちは。
「ロマンス」、ちゃんと吹けたら素敵な曲になるはずなんですけどね・・・・。
この選曲、もちろん先生の提案ではありません。(胸を張って言うことではないか・・・。)あと何年吹いていられるかわからないので、可能性が少しでもあるなら今のうちにやっておきたいとお願いしました~。発表会は、昨年も失敗しているので、もう怖いものはないですってね。(苦笑)

う~ん、70歳までですか。もう少し粘れるとうれしいけれど・・。何をするにも体力が必要と、この夏は特に痛感しています。自宅での練習でも、座ってすることが多くなりました。

夫が隣の部屋でピーピーやってます。すぐ身近にも仲間がいるので気持ちだけは続きそうです。(笑)


同じですね

ご無沙汰です。八ヶ岳清里では、オミナエシが咲き始めもう秋の気配です。

フルートレッスン、頑張ってられますね。私も同じ心境です。
アルテ27課NO2で躓いています。あいがわててしまって、とちってしまうのです。先生から、テンポを落としてできるようになってからあげてやってください、と宿題。NO3は、カデンツァの吹き方が音楽になっていないとの指摘。
はてさて、今日の午後のレッスンはどうなるかな。

サンサーンスの「ロマンス」は長い曲で、緊張感を維持するのが大変でしょう。それだけにやりがいがあるのでしょうね。

ご主人もフルートされるのですか。いいですね。

コメントの編集

山栗さん、こんばんは。

そちらはもう秋の気配なんですね。うらやましいことです。
練習中、冷房していても汗がでます。(冷や汗かもしれませんが・・・)

山栗さんでも、レッスンの時は慌てたり焦ったりなさるんですね。たくさんアンサンブルをなさっているので、その辺は平気でいらっしゃるのかと思っていました。

夫のフルート、こちらは昨年のスタートです。でも、管楽器の経験があるので進み具合は速そうです。負けていられません!(苦笑)

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。