フェンスに蔓を絡ませてて育てていた小玉スイカを、昨日、二個収穫しました。
昨年は見事失敗。
今年も同じ失敗を繰り返してしまうのではないかと、大きくなってからは毎朝ひやひやしながら眺めていたスイカをやっと収穫することができました。


大きくなっていた二個は、交配時期がちょうど同じころでした。
手のひらでたたいてみるとお腹をたたいた時のような音がしました。うん、OK!
二個を収穫して、仏壇に備え、一個は娘宅に届けました。

重さは約2キロ。


IMG_1340.jpg

切ってみると、いっちょまえにしっかり赤くなっていました。

IMG_1345.jpg

昨日と今日に分けて、夫と半分ずつ食べました。
おいしい~っ!


昔田舎に住んでいたころ、母が西瓜を作っていました。父はサラリーマン。
幸い広い畑があったので、母がいろいろと野菜を作っていて、スイカも転がっていました。
私たちの夏のおやつはトウモロコシ、まくわ瓜、トマトなど。
トマトにお砂糖をかけて食べる食べ方はその時に覚えたような気がします。
西瓜は、井戸で冷やして食べてました。
その味が忘れられなくて・・・。

西瓜を作って孫に食べさせてやりたい・・・作ってみたかったけれど、狭い庭では、スイカはとても作れません。あきらめていたら・・・
「小玉スイカなら、フェンスにぶら下げてやったら収穫できる」という話を聞きました。
昨年、初挑戦。けど、見事失敗。
今年、やっと夢がかないました。

孫たちも昨日、「バアチャンちで採れたスイカ」、を食べたはずです。


裏のフェンスには、スイカがもう一つぶら下がっています。
こちらはうまくいくかどうかわかりませんが、交配したてのも一つ。
夏のカンカン照りでスイカの甘みはさらに増すに違いありません。う~ん、楽しみ~!

レッスン記録<支えにつきる・・・>

まあ、こんなもん!

comment iconコメント ( -6 )

No title

こんにちは

 E-KOMOさん、”やったぁ~”。もうそろそろかと思っていましたが、E-KOMO家に念願の西瓜君誕生ですね。2キロですか。私はそういえば目方まで計らなかったので、今年は計ってみます。本当に西瓜は大きくなっていく途中も縞々の柄が可愛く何か応援したくなりますよね。交配するときもその都度、”ちゃんと大きくなってね”と声をかけています(笑)。

 E-KOMOさんのところはお盆のおもりものに間に合ってよかったですね。仏様も今年は自家製西瓜にきっとびっくりしていらっしゃることでしょう(笑)。

名前: あお [Edit] 2013-07-12 12:49

初めまして・・。

E-KOMOさま、初めまして。

今回の投稿文も読ませて頂き、瞬時に魅了されて、コメントします。

>フェンスに蔓を絡ませてて育てていた小玉スイカを、昨日、二個収穫しました。

>手のひらでたたいてみるとお腹をたたいた時のような音がしました。うん、OK!
>二個を収穫して、仏壇に備え、一個は娘宅に届けました。

我が家はスイカ大好きですが、スーパーで私が買い求めたりしていますので、
E-KOMOさまは努力家で実行力があります、と感心させられた次第です。

>昔田舎に住んでいたころ、母が西瓜を作っていました。父はサラリーマン。
>幸い広い畑があったので、母がいろいろと野菜を作っていて、スイカも転がっていました。
>私たちの夏のおやつはトウモロコシ、まくわ瓜、トマトなど。
>トマトにお砂糖をかけて食べる食べ方はその時に覚えたような気がします。

私の幼年期は農家の児として育てられましたので、
キュウリは塩か味噌を付けて、かじったりしましたが、
トマトは塩をふりかけてか、そのままかじったりしました(笑)

>西瓜は、井戸で冷やして食べてました。
>その味が忘れられなくて・・・。

子供時代の愛惜感もさることながら、里の味、と私は確信しながら、
懐かしく感じた次第です。

たまたま私も、昨日『酷暑の昨今、何かと西瓜(スイカ)を愛食して、やがて遠い昔を思い馳せ・・。』
と題して、スイカについて、投稿しましたので、
今回の貴女様の投稿文、微笑みながら読ませて頂き、感銘した次第です。

名前: 夢逢人 [Edit] 2013-07-12 16:31

No title

あおさん、とうとうやりました~!

ちょっと大げさですが、最高にいい気分なのです。
他の野菜達には申し訳ないけれど、西瓜君はやっぱり別格ですねぇ~。
晩御飯を食べに来ていた娘達も、口をそろえてオイシカッタ~と言ってました。

そう言えば、関東のお盆は七月でしたね。
関西は八月なので、お盆のお供え物にはできなかったけれど、我が家の仏壇にいっしょに祭ってある母が、特に喜んでくれそうです。
「あんたもなかなかやるやん」ってね。v-218

名前: E-KOMO [Edit] 2013-07-12 21:32

No title

夢逢人さん、初めまして~。
ようこそ。お越しくださってうれしいです。

夢逢人さんのブログ、少し読ませていただきました。
私と同じように田舎で大きくなられたのですね。
年代もほぼ一緒で、似たような体験・経験をなさったのだろうと推察しています。
畑で取り立てのキュウリ・トマト・・・は、やっぱりみずみずしくておいしかったですよね。
そして、野菜を冷やすのは専ら井戸。水道も出ていましたが、両方をうまく使い分けていたように思います。水がとても冷たくて、今の冷蔵庫で冷やした野菜とは全く別の味がしたような・・・。

水をやったり、草を抜いたり、追肥をしたり・・・菜園はけっこう手間ですが、元気でいる間は頑張って作って行こうと思っています。

拙い文章ですが、よろしかったらまたお越しください。
私の方からも、お邪魔させていただきたいと思っております。

ありがとうございました~。


名前: E-KOMO [Edit] 2013-07-12 21:50

トマトに砂糖

ご無沙汰しています。
トマトに砂糖...
うちもそうでした。
今、言ったらびっくりされます。
父は砂糖で真っ白になったトマトが好きでした。
私は今はポン酢かドレッシングか何にも無しです。
トマトに砂糖! 懐かしい!

名前: noko [Edit] 2013-07-16 03:13

nokoさん、お久しぶりです。
こちらこそご無沙汰してしまって・・・。

nokoさんのお宅でもトマトに砂糖・・でしたか。
トマトに砂糖をかけて食べて、最後にお皿に残ったあま~いおつゆをすするのが大好きでした。
今のトマトは、品種改良がすすんで昔に比べたらずいぶん甘くなっているのかもしれませんね。

名前: E-KOMO [Edit] 2013-07-16 20:27

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。