フェンスに蔓を絡ませてて育てていた小玉スイカを、昨日、二個収穫しました。
昨年は見事失敗。
今年も同じ失敗を繰り返してしまうのではないかと、大きくなってからは毎朝ひやひやしながら眺めていたスイカをやっと収穫することができました。


大きくなっていた二個は、交配時期がちょうど同じころでした。
手のひらでたたいてみるとお腹をたたいた時のような音がしました。うん、OK!
二個を収穫して、仏壇に備え、一個は娘宅に届けました。

重さは約2キロ。


IMG_1340.jpg

切ってみると、いっちょまえにしっかり赤くなっていました。

IMG_1345.jpg

昨日と今日に分けて、夫と半分ずつ食べました。
おいしい~っ!


昔田舎に住んでいたころ、母が西瓜を作っていました。父はサラリーマン。
幸い広い畑があったので、母がいろいろと野菜を作っていて、スイカも転がっていました。
私たちの夏のおやつはトウモロコシ、まくわ瓜、トマトなど。
トマトにお砂糖をかけて食べる食べ方はその時に覚えたような気がします。
西瓜は、井戸で冷やして食べてました。
その味が忘れられなくて・・・。

西瓜を作って孫に食べさせてやりたい・・・作ってみたかったけれど、狭い庭では、スイカはとても作れません。あきらめていたら・・・
「小玉スイカなら、フェンスにぶら下げてやったら収穫できる」という話を聞きました。
昨年、初挑戦。けど、見事失敗。
今年、やっと夢がかないました。

孫たちも昨日、「バアチャンちで採れたスイカ」、を食べたはずです。


裏のフェンスには、スイカがもう一つぶら下がっています。
こちらはうまくいくかどうかわかりませんが、交配したてのも一つ。
夏のカンカン照りでスイカの甘みはさらに増すに違いありません。う~ん、楽しみ~!
Secret